Vdoo Vision

ビドゥビジョン
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Vdoo Vision

ビドゥビジョン
 

Vdoo Vision IoTデバイスの適切なセキュリティ対策のための自動解析プラットフォーム

近年、家庭、医療、自動車、工場など様々な用途でIoTデバイスが使われ始める中、サイバー攻撃によるデバイス侵入が多発しています。IoTデバイス上のセキュリティ対策は急務となっていますが、IoTデバイスにはCPUや電源容量、メモリ容量などハードウェアのリソースに制約があるうえ、メーカーごとに独自のプロトコルが存在するため汎用的な対策は困難です。また、IoTセキュリティに関する専門知識を持つ人材を確保することは容易ではありません。

Vdoo社のソリューション「Vdoo Vision」は、豊富な解析ナレッジをもとにファームウェアバイナリを自動解析し、様々な視点からIoTデバイスのセキュリティ問題を視覚化します。「Vdoo Vision」を利用することで、IoTデバイスのデザイン時に必要なセキュリティ要件を短時間で見極めることができ、デバイス開発、品質保証、セキュリティサービス提供事業者のセキュリティ解析にかかる負荷を軽減します。

「Vdoo Vision」の特徴

  • わかりやすい解析レポート
    IoTセキュリティの脅威に対する既知の脆弱性だけでなく、公開脆弱性情報や各種セキュリティ基準とのギャップを分析し、重要度に応じたリスクレベルを表示します。特に対策が必要な点については個別の対策方法をガイドします。
    対策が完了し、再びVisionで診断した結果、セキュリティ上の問題がクリアされた場合はVdoo社認証「CertIoT」を発行することも可能です(オプション)。物理的な証明書のほか、デジタル証明書も利用可能になります。
  • 自動解析ツールによるスピーディなファームウェア解析
    ファームウェアをクラウドにアップロードすることで、セキュリティに関する専門的な知識がなくてもスピーディに解析することができます。製品ごとの解析だけでなく、製品開発工程ごとの解析検査が可能です。
  • 未知の脆弱性(ゼロデイ攻撃)への対応
    解析以降に発見された重要な問題や攻撃は、メールにより即座に通知するサービスWhistlerの提供も可能です(オプション)。また、対策も防御も難しい場合には、Visionで診断した結果をベースにデバイスを保護するエージェントも提供します。保護する機能をお客様が選択すると、デバイスのリソース(CPU、メモリ、ストレージ)に負担を掛けない軽量のカスタムエージェントVdoo ERA(Embedded Runtime Agent)が生成されます(オプション)。

「Vdoo Vision」ソリューション

  • ファームウェア解析結果(脆弱性診断)
    1. 脆弱性の詳細、診断した機器に合わせた修正方法、影響度の把握が可能。過去発生した攻撃情報も掲載

Vdoo社について

Vdoo社の研究チームではこれまでに多くのゼロデイアタック(ゼロデイ攻撃)の標的となる未知の脆弱性を発見しています。より堅牢なIoTセキュリティのためには、より継続的、能動的な施策が必要なことが分かっています。Vdoo社では「Vdoo Vision」をはじめとする様々なソリューションを展開中です。マクニカネットワークスでは、 Vdoo社のソリューションを通して、IoTデバイスベンダー様、IoTセキュリティ診断サービスベンダー様に最適なソリューションを提供するとともに、デバイス開発、品質保証(PSIRTなど)におけるIoTセキュリティのレベルの向上を支援します。

関連製品

Vdoo ERA
デバイスの性能に大きな影響を与えることなくゼロデイ攻撃からの多層的な保護を可能とするエージェントソリューションです。
Vdoo Whistler
新たな脅威を発見した際にデバイスに応じたアラートを送信します。脆弱性への対応のためにガイダンスも通知します。

Vdoo社 会社概要

Vdoo社は、2017年に設立され、セキュリティの自動化、認証、保護のエンドツーエンドソリューションを提供する組込みシステム分野のパイオニアです。Vdoo社の創設者は、Palo Alto Networks社に買収されたエンドポイントセキュリティのスタートアップ企業等の経歴があります。

会社名
Vdoo Connected Trust Ltd.
設 立
2017年
本社所在地
イスラエル テルアビブ
代表者
Netanel (Nati) Davidi
ウェブサイト
https://www.vdoo.com/