VDOO Vision

ビドゥビジョン
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

VDOO Vision

ビドゥビジョン

ユーザ事例

国内導入事例

User Profile

通信機器メーカーA社
導入時期 2019年11月
大手通信機器メーカー。通信機器の企画、設計、製造、販売を一貫して手掛けている。10年ほど前から北米や欧州などの海外市場においてビジネスを拡大しており、今では売上の約3割を海外が占めている。
大手製造業が業界に先駆けてIoTセキュリティへの取り組みを開始
自社製品の脆弱性を開発段階で可視化、サイバー攻撃に対抗
IoT機器の自動解析プラットフォーム「VDOO Vision」で設計ガイドラインを確立
既存の課題
  • 海外市場でIoT機器におけるセキュリティ対策が求められるようになった
  • 開発現場がサイバーセキュリティ対策の必要性を意識しておらず、製品セキュリティ設計のガイドラインが社内に存在していなかった
  • サイバーセキュリティに精通した開発者の不在、現状の製品リスクや問題点を早く安く把握できる手段がない
  • 開発終盤に脆弱性が見つかると大幅な手戻りが発生してしまう
矢印:横
矢印:縦
導入の効果
  • 海外市場に向けたセキュアな製品開発を実現
  • 社内の製品セキュリティガイドラインが整備され、その運用スキームの立ち上げにつながった
  • 自社製品のセキュリティリスクを低コストで短時間かつ正確に把握、結果的に人的コスト削減へ
  • 早期の開発段階で脆弱性を把握、設計手順に反映することでその後の開発にも活用可能に