Thales

タレス
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求
MENU

Thales

タレス

HSM(ハードウェアセキュリティモジュール)による
高セキュリティ暗号鍵管理ソリューション

HSMとは?

  • Hardware Security Moduleの略。高度なセキュリティ機能を有する環境での鍵管理や暗号化など処理を行う、専用のハードウェアアプライアンス製品です。

基本機能

  • 暗号鍵を格納する耐タンパ性のあるセキュアなハードウェア
  • 内部のプロセッサで暗号処理を安全かつ高速に実行

利用形態

  • サーバと接続し、API経由でアプリケーションに各種暗号処理を提供する
HSM

Thales HSM 製品ラインナップ

汎用HSM (General Purpose HSM)

  • タレス社製の汎用HSMであるnShieldシリーズは、耐タンパ性ハードウェア内の暗号鍵と高速な暗号処理を、FIPS140-2 Level2、Level3認証を取得したセキュリティで保護することによりクリティカルなアプリケーションのセキュリティを大幅に強化します。
  • 業界標準の暗号APIセットを提供
  • PKCS#11, Microsoft CAPI/CNG, OpenSSL, JCE

決済HSM (Payment HSM)

  • 決済用途に特化したコマンドセット(約270程度)を実装
  • ソケットプログラミングによる利用
  • タレス社製の決済HSMである Payment HSMは、FIPS140-2 Level2、Level3認証を取得した、トランザクション処理および鍵管理のために決済業界に特化しているHSMです。 Payment HSMは、世界で最も広く展開され、クレジットカード取引の推定80%で使用されています。

Thales社について

タレスe-Securityは、金融サービス業、製造業、政府及び関連機関、およびテクノロジー市場向けにデータ暗号化ソリューションを提供する世界規模のトッププロバイダです。企業やの政府の保有する機密情報の保護において40年にわたる実績を持つタレスのソリューションは、エネルギーおよび航空宇宙業界のトップ5企業中4社およびNATO加盟国中22ヶ国で採用され、また世界中で行われるペイメント決済処理の70%以上を保護しています。Thales-eSecurityは、フランス、香港、ノルウェー、米国、英国を中心に世界各国でビジネス展開をしております。

もっと見る