Symantec

シマンテック
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Symantec

シマンテック

ProxySG

高機能プロキシ

SSLプロキシ機能

SNSの普及やクラウドへの移行に伴い、今後HTTPSトラフィックが増加傾向にあります。ProxySGではSSLプロキシ機能を利用することで、HTTPS通信のフィルタリングやICAP連携をおこなうことが可能となります。

今後、HTTPSトラフィックはさらに増える傾向に

SSL通信制御の仕組み

SSL通信制御の仕組み

SSL復号化機能のチェックポイント

SSLProxy機能利用時のポイント

  • クライアント側へのエージェント有無
    ProxySGには、特にクライアント側に特別なモジュールは必要ありません。(ProxySGのCA証明書を信頼する証明書として設定は、お願いしております。)
  • 復号化除外設定の多様性
    ProxySGでは、SSL復号化の除外設定を多様な条件で設定可能です。(IPアドレス/URL /User-Agentなどで設定可能)Windows Update通信など、SSL複合化除外設定を推奨するコンテンツに関しても、柔軟に設定を組むことが可能です。
  • オリジナルのサーバ証明書チェックの仕組み
    HTTPSサーバの証明書のチェックはプロキシにて行う必要があります。ProxySGの場合、通常サーバ側の証明書が信頼されない証明書の場合、セキュリティを鑑み、デフォルトではブロックされます。ただし、設定により、特定サーバのみ証明書のチェックしないなど柔軟な設定が可能です。

Encrypted TAP機能

SSLを復号したトラフィックを他機器にミラーリングが可能

※SGOS v6.5から対応

※有償ライセンス Encrypted Tap license が必要

Encrypted TAP機能