Splunk

スプランク
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Splunk

スプランク

仕様

  • サポートOS
  • IPv6 プラットフォーム サポート
  • サポートブラウザ
  • 推奨ハードウェア
    スペック
  • サポート
    ファイルシステム

サポートOS

サポートOS アーキテクチャ Enterprise版 Universal Forwarder
Windows サーバー2008 R2 x86 64ビット × ※1
Windows サーバー2008 R2 SP1 x86 64ビット × ※2
Windows サーバー2012、2012 R2、2016 x86 64ビット
Windows 8 x86 64ビット × ※1
x86 32ビット × ×※4
Windows 8.1 x86 64ビット ※3
x86 32ビット ※3
Windows 10 x86 64ビット
x86 32ビット ※3
Linux カーネル 2.6以降 x86 64ビット ※3 ※3
Linux カーネル3.x 以降 x86 64ビット
Linux カーネル4.x 以降 x86 64ビット ※5 ※5
MacOS X 10.11 Intel ※3 ※3
macOS 10.12 Intel
macOS 10.13 Intel ※5 ※5
※1:Version7.0でサポートしますが、Version7.1ではサポート対象外となりました。
※2:Version7.1でサポートしますが、将来的にサポート廃止予定としています。
※3:Version7.0, 7.1の両方でサポートしますが、将来廃止予定です。
※4:このプラットフォームとアーキテクチャは、ソフトウェアベンダーの廃止声明のためにサポートが中止されました。
このプラットフォームとアーキテクチャのサポートが必要な場合は、以前のバージョンのSplunkソフトウェアをダウンロードする必要があります。
※5:Version7.1でサポートします。

IPv6 プラットフォーム サポート

Splunkは下記のOSを除き、IPv6に対応しております。

  • AIX
  • HP/UX on PA-RISC architecture(こちらのOSはSplunk Version7.0以降サポート対象外となります)

サポートブラウザ

サポートブラウザ  
Microsoft Internet Explorer 11
Mozilla Firefox 最新版
Apple Safari 最新版
Google Chrome 最新版
※Java Script Chartのモジュールに対応していないHTML5環境以外のWebブラウザーご使用の場合、レポート表示する際、Adobe Flashの最新版が必要となります。
※Internet Explorer 11の互換モードはサポート対象外となります。

推奨ハードウェアスペック

動作プラットフォーム 推奨ハードウェアスペック
Windows にインストールする場合 CPU 6コアx2, クロック2GHz,メモリ12GB, RAID 0 または 1+0,800IOPSのストレージ, 64ビットOS最低5GBのストレージ空きスペース
Windows 以外にインストールする場合 CPU 6コアx2, クロック2GHz,メモリ12GB, RAID 0 または 1+0,800IOPSのストレージ, 64ビットOS最低5GBのストレージ空きスペース
  • Splunkインストール(Forwarder含む)に最低5GBのハードディスクスペースが必要です。
  • Splunkは仮想マシン上でも動作しますが、性能の劣化が懸念されます。Splunkは持続的なリソースへのアクセスが必要とされます。特にインデックス操作においてディスクI/Oへのアクセスが行われます。
  • シングル構成の場合となります。クラスター構成や大規模環境では、お客様環境により異なります。
  • ご不明な点やご相談は、弊社までお問い合わせください。

universal 及びlight フォワーダ用 推奨ハードウェアスペック

  • Dual-core 1.5 GHz+ processor, 1 GB+ RAM

サポート ファイルシステム

OS ファイルシステム
Windows NTFS, FAT32
Linux ext2, ext3, ext4, btrfs, XFS, NFS 3/4
Mac OS X HFS, NFS 3/4

Splunkのためにチューニングされたアプライアンス製品