Silver Peak

シルバーピーク
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Silver Peak

シルバーピーク

Silver Peakで課題を解決する - クラウド品質の向上

クラウド通信のデータセンターバックホールでお困りではありませんか?

全てのクラウド通信がデータセンター迂回になっている

Office 365等のクラウド通信のためFWやプロキシーが逼迫し品質が低下している

Silver Peakを導入することで解決できます

  • 一般的なSD-WANでは、きめ細やかなブレークアウトは難しく、また話題の1stパケット問題の可能性あり
  • Silver Peakなら、特定のアプリケーションだけをブレークアウトすることが可能
  • 既知のクラウドサービスだけをブレークアウトするためセキュリティも安心

Silver Peakによって以下を実現

  • 1万を超えるアプリ・SaaSアドレスの情報を自動更新するCloud Intelligence技術
  • 自動更新のためにバージョンアップ・OS再起動等は一切不要
  • 他社SD-WANにはない特許技術First-Packet iQによる高精度なアプリケーション識別
  • 特定のSaaSだけを、きめ細かにインターネットブレークアウトすることが可能

特許技術 First-packet iQによる高精度なアプリ認識

  • 既存のDeep Packet Inspection (DPI)技術だけに頼らない!特許技術First Packet iQにより1stパケットでアプリ識別!
  • 一般的なSD-WANは、DPI技術によるアプリ識別。話題の1stパケット問題の可能性が生じる
  • 業界初の高精度アプリ認識技術により、1stパケット問題を解決!きめ細やかにブレイクアウトが可能に!
  • 一般的なSD-WANは約2000のアプリを識別するが、Silver Peakは1万以上のアプリケーションに対応
業界初
First-Packet iQ技術
  • 機械学習によるアドレスマップの自動更新(Cloud Intelligence)
  • 地理的なデータベースの情報
  • DNS レスポンスのキャッシュ情報
  • HTTP get requestのキャッシュ情報
  • RSSフィードの情報
一般的なDPI識別
  • 一時的なポートを持つアプリの識別(RTSP, RTP, FTP)
  • HTTPでは通常2-6パケットが識別に必要
  • HTTPSでは通常10-12パケットが識別に必要
IP / TCP / UDP ポート
  • “Well-known port” 番号によるレガシーな識別
IP アドレス
  • IP アドレスやサブネットによるトラフィック指定

クラウドインテリジェンス・機械学習による最新情報の更新

  • 大手のクラウドサービス等は特別な対処が必要
  • 数百~数千のIPアドレスを持ちアドレス等が日々変更される
  • 情報の自動更新の仕組みを持ったSD-WANの選定が特に重要
  • Cloud Intelligence機能によりあらゆる情報を最新に維持

O365 RESTAPIとの自動連携によるパフォーマンス向上

  • Office365 networking partnerに選定
  • Silver PeakはMicrosoftの接続ベストプラクティスをデフォルトでサポート
  • ローカルでDNS名前解決を実行。ブレイクアウトする度にDNSサーバーへの接続必要なし
  • ブレイクアウトの際に、最寄のOffice365エンドポイントにパケットを自動的に転送

パブリッククラウドとの接続性

AWS/Microsoft Azure/Google Cloud Platform/Orale等をサポート
パブリッククラウドには2つの接続方式を用意

  • 仮想アプライアンス版Silver Peakをパブリッククラウド上に展開

IaaSを1つのSD-WAN拠点として扱い、クラウド通信の可視化・解析が可能。

  • 拠点からパブリッククラウドにIPsec簡易接続

AWSのTransit Gateway (TGW)、AzureのAzure Virtual WANと連携。簡易的にクラウドと接続。