Silver Peak

シルバーピーク
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
MENU

Silver Peak

シルバーピーク

セキュアなインターネットブレークアウトのための
SD-WANソリューション

Silver Peak(シルバーピーク)社とは

Silver Peak社は、ファーストパケットでアプリケーションを瞬時に識別する独自の『First-packet iQ』機能によって拠点から特定のアプリケーション通信だけを直接インターネットに流したり、逆に疑わしいトラフィック等は、データセンターのセキュリティ機器やクラウドプロキシーに送信する等のセキュリティポリシーに基づいたきめ細やかな経路制御を実現する、注目のSD-WANソリューションを提供しています。

会社名
Silver Peak Systems, Inc.
設立
2004年
本社所在地
アメリカ カリフォルニア州サンタクララ
代表者
David Hughes
ウェブサイト
https://www.silver-peak.com/

Silver Peak(シルバーピーク)とは?

Silver Peakの特徴 ~セキュアで正確なインターネットブレークアウト~

Unity EdgeConnectの独自の「First Packet iQ」機能は、これまでのポートレベル・DPIレベルでの識別では不可能だったファーストパケット(First Packet)でのアプリケーション識別を可能にします。アプリケーションセッションまたはフローが確立される前に、特定のアプリケーションが直接インターネットへ正確に経路変更することを実現します。1万以上のアプリケーションと3億以上のWebドメインに対応し、動的に変更されるIPアドレス情報を機械学習も用いてクラウド上で常に最新の状態に維持することが可能です。WAN全体に細やかなセキュリティポリシーを実装するために必要な正確なトラフィックの識別を実現し、きめ細かなインターネットブレークアウトを可能にします。

業界初
First-Packet iQ技術
  • 機械学習によるアドレスマップの自動更新(Cloud Intelligence)
  • 地理的なデータベースの情報
  • DNS レスポンスのキャッシュ情報
  • HTTP get requestのキャッシュ情報
  • RSSフィードの情報
一般的なDPI識別
  • 一時的なポートを持つアプリの識別(RTSP, RTP, FTP)
  • HTTPでは通常2-6パケットが識別に必要
  • HTTPSでは通常10-12パケットが識別に必要
IP / TCP / UDP ポート
  • “Well-known port” 番号によるレガシーな識別
IP アドレス
  • IP アドレスやサブネットによるトラフィック指定

※First Packet IQ技術の実装に、米国での特許取得済みの複数の技術を利用しているため業界では初の機能です。