Forescout

フォアスカウト
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Forescout

フォアスカウト

ForeScout

産業用制御システム向けセキュリティ対策について

国際競争力の激化、コスト削減・環境保全から求められる製造オペレーションの効率化、少子高齢化に伴う人手不足が進む中、OT(オペレーションテクノロジー)ネットワークのインターネット接続の重要性が昨今高まっています。それに伴い、産業用制御システムの可視化とセキュリティ対策が非常に重要になってきています。

ForeScout社 会社概要

ForeScout社は「可視化」によってセキュリティを革新します。ForeScoutでは、最新デバイスを含め、さまざまなデバイスがネットワークに接続した瞬間に監視するユニークなソリューションを、Global 2000企業および政府機関に提供しています。

ForeScoutソリューションは、2016年1月の時点で60を超える国々にて2,000社を超える企業にご利用いただいており、お客様のネットワークセキュリティの向上や、コンプライアンス遵守の実現に役立っています。

会社名
Forescout Technologies, Inc.
設立
2000年
本社所在地
サンノゼ、カリフォルニア州
代表者
Michael DeCesare
ウェブサイト
www.forescout.com

ForeScout社 SilentDefenseソリューション

ForeScout社のSilentDefenseは、独特かつ複雑な産業用制御システムの特徴を捉え、ネットワークの可視化、システム内のアセット管理、外部脅威対策、設計ミス/操作ミス防止など、産業用制御システムにおける包括的なセキュリティ対策を実現する先進的なソリューションです。

大きな特徴は、重要な産業用制御システムを止めないパッシブ構成で動作し、産業用の独自のプロトコルを深いレベルまでパケットデコードして識別できる点です。また、パケットデコードして得られた情報をマッピングし、複雑な産業用制御システムにおけるネットワーク通信の統計情報やシステム階層、アセット情報をグラフィカルに表示し一元的に認識することが可能です。この機能により、近年企業に求められる国際的および地域的な規格/ガイドライン (例: IEC 62443, NERC CIP, NIST Cybersecurity Framework 他) への準拠を支援します。また各企業が独自で開発・運用している産業用制御システムに対応するため、ユーザ企業自身が脅威検出のスクリプトを開発可能なアーキテクチャーになっており、気密性の高い産業用制御システム内でも可容性が高いソリューションです。さらに、ホワイトリスト検知/ブラックリスト検知が可能で、ネットワーク設計ミス/操作ミス、外部/内部脅威をリアルタイムで検知することが可能です。