サイバーセキュリティ
対策の現場

~ツールとアウトソーシングの有効活用~

本セミナーは盛況のうちに開催終了しました

※ 本セミナーは盛況のうちに開催終了しました ※

サイバー攻撃は日々変化・高度化し、従来のセキュリティ対策だけでは対策が十分と言えなくなってきています。サイバーセキュリティガイドラインにも記載されているとおり、自社のセキュリティを確保するためにセキュリティ専門家へのアウトソーシングも考慮に入れたセキュリティ運用をしていく必要があります。

本セミナーではアシックス様をお招きし、実際にエンドユーザ企業がセキュリティ対策を行う際の課題と対応をご紹介いただきます。
また、将来に渡り継続的に有用なツールやサービスについてご紹介をさせていただきます。

登壇者

谷本 重和様
株式会社アシックス
IT統括部グローバル基盤チーム
セキュリティリード
谷本 重和様
三輪 信雄氏
S&J株式会社
代表取締役社長
三輪 信雄氏
村上 雅則
マクニカネットワークス株式会社
営業統括部 セキュリティサービス営業部
部長代理
村上 雅則
勅使河原 猛
マクニカネットワークス株式会社
技術統括部 第6技術部 第2課
勅使河原 猛

開催概要

日 程
開催終了
会 場
KDDIホール 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル2階
-東京メトロ 千代田線・半蔵門線・東西線「大手町駅」C1出口より直結
-JR「東京駅」丸ノ内中央口より徒歩10分
定 員
100
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • 企業内でセキュリティ運用に関わる方

※競合製品をお取り扱いされている方、個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございます。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

持 物
  • 受講票
  • お名刺
費 用
無料(事前登録制)

プログラム

13:30~14:20
金野 千里氏

【基調講演】現場において求められるグローバルセキュリティ人財

当社の情報セキュリティ強化の取り組みとASICS-CSIRT設立の経緯をお話するとともに、ツールとアウトソーシングを有効活用しながら、現場において求められるグローバルセキュリティ人材を、日々の業務にどのように活かしているかを、当社事例(ケーススタディ)としてご紹介します。

株式会社アシックス
IT統括部グローバル基盤チーム
セキュリティリード 谷本 重和様

14:20~15:00
勅使河原 猛

脅威インテリジェンスの活用で運用を加速!

セキュリティ運用の中では、日々発生する脅威情報の収集や脆弱性などの情報をうまく取り入れることが望ましいと考えられています。しかし、実際にこれらの情報を活用することが難しいとされています。本セッションでは、このような課題の解決を補助する製品をご紹介いたします。

マクニカネットワークス株式会社
技術統括部 第6技術部 第2課
勅使河原 猛

15:00~15:15
休憩
15:15~15:55
村上 雅則

アウトソーシングサービスを利用した有効なセキュリティ運用

日々サイバーセキュリティ対策に取り組んでいらっしゃる企業のセキュリティ担当の方々の運用負荷を軽減するための一連のセキュリティサービスのご紹介をします。必要な部分をセキュリティ専門家にアウトソースすることにより、より一層高度なサイバーセキュリティ対策の実現する環境をお客様にご提供します。

マクニカネットワークス株式会社
営業統括部 セキュリティサービス営業部
部長代理 村上 雅則

15:55~16:45
村上 雅則

サイバーセキュリティ経営ガイドラインから読み解くCSIRT構築/運用

経産省が普及につとめているサイバーセキュリティ経営ガイドラインには、セキュリティ監視やインシデント対応などのCSIRTに関連する項目が具体的に挙げられています。
本講演では、ガイドライン策定委員を務めた経験から、CSIRTに関する各項目を読み解きながら、CSIRT構築/運用の事例について解説します。

S&J株式会社
代表取締役社長 三輪 信雄氏

16:45~17:00

質疑応答

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は、本Webページをご確認ください。

※ 本セミナーは盛況のうちに開催終了しました ※

お問い合わせ

マクニカネットワークス株式会社
S&J 製品担当

045-476-2010

Copyright 2019 Macnica Networks Corp.

上へ戻る