S&J

エスアンドジェイ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
MENU

S&J

エスアンドジェイ

SecureVDI

仮想化技術を用いた無害化というコンセプトでのセキュリティ対策が大きく注目されるようになり、先進的な企業や組織は導入を進めています。

しかし、一般的なVDIを用いたソリューションは、Webアクセスによるマルウェア感染やコールバック(C&Cサーバへの情報流出)に対して大きな効果が期待できますが、ライセンス費用や複雑なシステム構成による導入コストが課題でした。

S&J株式会社が開発したオープンソースをベースとしたクラウドサービス「S&J Secure VDI」 は、インターネット分離・無害化にフォーカスしたサービスです。標的型攻撃等における一般的な「感染することを前提」とした入口対策、出口対策に比べて、飛躍的にセキュリティレベルを向上させることができます。 

主要な機能・特徴

  • クラウドサービス(日本国内データセンター)
    1. 利用者単位の専有ゲストOS(Webとメールも個別の専有ゲストOS)
  • ゲストOSはLinux (Windows+IE版もご提供可能)
  • ゲストOSは毎回リフレッシュ
  • Web、メールに対応(Web、メールを個別契約することも可能)
  • ファイル受け渡し(ローカルへのファイルのダウンロード時に健全性チェックや、無害化をすることも可能)