Gemalto

ジェムアルト
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求
MENU

Gemalto

ジェムアルト

HSM鍵管理ソリューション

SafeNet HSM(Hardware Security Module)シリーズ

専用ハードウエアによる高セキュリティ環境での鍵管理の実現

デジタルIDやPKIアプリケーションのための、幅広いプラットフォームに対応したハードウエア・セキュリティ・ソリューションです。

HSMは暗号鍵管理を専用に行うアプライアンス

PCI-DSS、FISC(The center for Financial Industry Information System)など、さまざまなITセキュリティ基準において、厳格な暗号鍵管理が求められています。

  • 鍵を格納する専用ハードウェア
    暗号に使用する重要な鍵を管理する金庫
  • 暗号オペレーション速度の向上
    RSA署名を7000/秒
  • 全ての鍵に対する監査証跡の提供
    2要素認証等の提供
  • セキュリティ、パフォーマンス、ストレージ
  • キャパシティを提供する専用ハードウェア
    第3者評価機関にて認定
    FIPS認定、コモンクライテリア
     
  • お客様の様々なHSMのニーズに対応
  • 多彩な形状、インターフェースをサポート
  • 鍵を格納する専用ハードウェア
    暗号に使用する重要な鍵を管理する金庫
  • 暗号オペレーション速度の向上
    RSA署名を7000/秒
  • 全ての鍵に対する監査証跡の提供
    2要素認証等の提供
  • セキュリティ、パフォーマンス、ストレージ
  • キャパシティを提供する専用ハードウェア
    第3者評価機関にて認定
    FIPS認定、コモンクライテリア
     
  • お客様の様々なHSMのニーズに対応
  • 多彩な形状、インターフェースをサポート
暗号鍵の一貫性を維持する、専用のハードウエアによる鍵管理を実現しながら、重要な鍵はHSMの内部でのみ生成・保存・使用されるため、非常に安全で高速な処理が可能です。

Gemalt社(旧SafeNet社)について

1983年にSafeNetとして創立以来、20年以上にわたり、暗号化技術を基盤にした通信、知的財産、デジタルID保護のためのセキュリティ・ソリューション、またハードウェアおよびソフトウェア、各種チップを含め、あらゆる範囲を網羅した幅広い製品群を世界中のお客様へ提供しています。SafeNetの製品は、世界の大手金融機関、メーカ、米国中央省庁、国防総省をはじめとする、世界中の企業・組織のセキュリティを守り続けています。2015年にGemaltによるSafeNetの買収が最終決定しました。