RiskIQ

リスクアイキュー
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

RiskIQ

リスクアイキュー

Passive Total創設者Brandon Dixon氏による
Passive Totalハンズオンセミナー
~インターネットのデータセットを活用し、インシデント調査を改善~

Passive Total創設者Brandon Dixon氏によるPassive Totalハンズオンセミナー

Passive Totalは、インターネットのデータセットを一つのプラットフォーム上に まとめ、インシデントの背景を明らかにする、インフラ分析プラットフォームです。国内でも多くのアナリストにご利用いただいております。

この度Passive Total創設者の1人であるBrandon Dixon氏が、インシデント対応についてハンズオンを交えながら解説いたします。(通訳させていただきます。)

脅威インフラストラクチャ分析を使用しながら、効果的に攻撃を調査し、組織を標的とする攻撃者についての情報を入手する方法を徹底解説いたします。

貴重な機会となりますので、Passive Total未経験の方も、すでに無償版をご利用中の方もこの機会にぜひご参加ください。

Brandon Dixon

Brandon Dixon
VP, Product

Brandon has spent his career in information security performing analysis, building tools, and refining processes. As VP of Product, he is responsible for managing the direction of all RiskIQ offerings. Prior to RiskIQ, Brandon was the co-founder of PassiveTotal (acquired by RiskIQ) where he led development and product direction. Throughout the years, Brandon has developed several public tools, most notably PDF X-RAY, and NinjaJobs. His research and development on various security topics have gained him accolades from many major security vendors and peers in the industry.

開催要項

日 程
日程調整中
2017年 1026日(木)
9:00~12:00(受付開始 8:45~)
会 場
株式会社マクニカ 新宿オフィス 〒163-0928 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス28F
定 員
40
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
対 象
  • 企業の情報システム部門のご担当者様
  • インシデントレスポンス、CSIRTご担当者様

※競合代理店、競合製品をお取り扱いの会社様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

費 用
無料
持参物
当日ご持参いただくもの
  • 受講票
  • お名刺
  • インターネットに接続可能なPC

PCの準備が難しい場合は、事前にお問い合わせください。

プログラム

9:00~10:20
  • 脅威インフラストラクチャー分析についてのご紹介
  • データセットの活用事例
  • ウェブクローリング結果の活用方法
10:20~10:30
休憩
10:30~12:00
  • 調査中によくある落とし穴
  • Passive Totalを活用したハンズオン

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

こちらのフォームに必要事項を
ご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みフォーム

セミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
RiskIQ 製品担当

045-476-2010