サクセスストーリー

教育 / 評価制度

“個々の成長は組織の成長に繋がる”
キャリア入社の方にも安心して加わっていただける受け皿があります。

職種やスキルに合わせた教育制度、Face to Faceのコミュニケーションに重きをおく評価制度、個々の長期的な成長を見据えたジョブローテーション制度をご紹介します。

教育制度

社内
  • 集合研修
    1. ロジスティックス見学
    2. エクセル
    3. タイムマネジメント
    4. 貿易
  • イーラーニング
    1. コンプライアンス
    2. 経理・財務
    3. 品質管理
    4. 貿易基礎
    5. 在庫管理
  • キャリア入社研修
    1. 受入れ研修
      (社内システムの使い方等)
    2. フォローアップ研修
      (同時期入社者とのワークショップ)
  • 営業系
    1. ビジネススキル研修(営業としての考え方、姿勢、事例)
    2. アカウントプランニング研修
  • 技術系
    1. エンジニア基礎教育(ネットワーク、プログラミング、仮想化、セキュリティ、運用管理等)
    2. 有志による勉強会(セキュリティナイト、プロジェクトマネジメントセミナー、ソリューション勉強会)
  • 英語
    1. 英語プレゼンテーション
    2. 英語会議の進め方
    3. TOEIC補助金制度
  • マネジメント系
    1. マクニカグループ独自の階層別マネジメント研修
    2. 経営幹部向け研修
社外
  • 営業系
    1. 海外メーカのセールストレーニング
    2. 海外のカンファレンスへの参加
    3. 外部セミナー
  • 技術系
    1. 海外メーカの製品トレーニング
    2. 海外のカンファレンスへの参加(BlackHat USA等)
    3. 外部セミナー
その他
  • 技術系
    1. 本人の裁量による技術関連書籍の購入

評価制度

マクニカネットワークスでは年功序列ではなく、個々人の目標に対する達成度と目標達成のために行動したプロセスをもとに評価を行っています。

評価制度

期初には、上司とキャリアパスや目標設定の面談を行います。他にも中間フォロー面談、評価フィードバック面談など、Face to Faceのコミュニケーションを大切にしています。

評価制度

評価はWebベースのシステムで行い、その内容は上司部下で共有できるようにしています。上司評価だけではなく、自己評価も行い面談ですり合わせることで、納得性を高め、成長につながるようにしています。

評価制度

個人の成績だけでなく、チームや組織への貢献度や社内プロジェクト活動、また数字化できない貢献度も含んで総合的に評価されます。

ジョブローテーション

マクニカネットワークスでは “個人の成長は組織の成長に繋がる” という考えから、本人のキャリアプランをもとに積極的にジョブローテーションを行っています。

  • 上司との評価面談 (個人のキャリアプランについて話し合います)
  • 人事によるアンケート
    (ジョブローテーションや異動の希望を直接人事に出すことも可能です。※年に1回)