事業内容 / ミッション
事業内容 / ミッション

事業内容

優れた製品やサービスを世界から最高水準のテクノロジーをベースに
お客様に最適のITソリューションを提供する技術商社



マクニカネットワークス株式会社

1980年に現在のインターネットの基礎となるイーサネットがDEC、Intel、Xerox社の共同規格として誕生しました。これを1982年にIEEE(米国電気電子学会)が、IEEE802.3として制定したのと同時期に、私達はイーサネットトランシーバを自社開発していました。1985年、米国EXCELAN社の総代理店となり、同社とインテリジェント型イーサネットカードの共同開発に着手。以来、国内ネットワークの黎明期から常に最新のテクノロジーに目を向けてまいりました。1993年に日本でインターネットの商用サービスが開始されてから、インターネットは大容量化・高速化が求められ続けています。こうした大容量化・高速化ネットワークの実現のため、私たちはネットワーク製品の開発を進めると共に世界中から優れた製品を導入し、お客様にとって最適なネットワーク環境をご提案し続けてきました。そして2004年には、ネットワークの技術商社として株式会社マクニカから分社独立し、マクニカネットワークス株式会社を設立。現在も順調に成長を続けています。

近年では、コンピュータやネットワークの技術が進歩するのに合わせ、これらを狙うサイバー犯罪が増えてきています。私たちはこうした問題にいち早く着目し、ITにおける不正や犯罪に対抗するためのセキュリティ技術についても徹底した研究を行うためにセキュリティ研究センターを設立しました。世界最先端のセキュリティ技術・製品を積極的に開拓し、お客様に安心・安全なソリューションを提供してきたのです。そのため今では、「マクニカネットワークスはセキュリティに強い」。そんな声をお客様からいただくようになっています。

また私たちは、IT分野において今後の成長が期待されるSMAC(ソーシャルサービス[S]、モバイル[M]、ビッグデータ・アナリティクス[A]、クラウド[C])についても早くから注目し、様々な関連テクノロジーを国内へと紹介してきました。このほか、IoT(Internet of Things)からAI、Robotに至るまで、特定の分野にターゲットを絞るのではなく、世界の最新テクノロジー全てに目を向けています。

最高水準のIT技術をベースに、世界の優れた製品・サービスをお客様のもとへ。私たちは、これまで培った海外との強力なリレーションシップを活用しながら、将来の技術革新と市場の成長を予測し、その時々に具現化出来うる最高のソリューションをご提供することでビジネスを展開していきます。

ミッション

業界のTop Runnerとして
お客様のMost Trusted Partnerであり続ける



システム環境

私たちのミッションは、世界最先端の技術をベースとしたソリューションを提供することにより、お客様にとって最適なIT環境を実現し、その利活用をもってビジネスの目標を達成していただくことにあります。
そのためには、私たちがお客様の事業、事業環境、システム環境、システムの目的などを深く、正確に理解した上 で、海外メーカーの最新技術をお客様に適した形でご提案し、実際に運用して活用できるようサポートしていかなければなりません。高い技術力と実行力が求め られるのはもちろんのこと、お客様との信頼関係を構築する密なコミュニケーションこそが、私たちのビジネスのベースとなります。いま何が課題で将来どうし ていきたいのか。こうしたお客様の“本音”を話していただける関係になることが大事なのです。

さて、私たちが国内のIT業界において、ネットワークおよびセキュリティ分野のTop Runnerとして、常に先頭を走り続けてきた理由のひとつに、海外メーカーとの強いリレーションシップがあります。世界最先端の技術情報をいち早く入手 し、お客様にご提供できるようにするためには、このリレーションシップは必要不可欠なのです。私たちは、この密な関係を維持し、さらに拡大していくことを 目標としています。互いの文化の違いを理解し、単なる取引のみならず、次へつながる人間関係を築いていくこと。現在は北米、欧州、中東など、世界各国の メーカーとお取引させていただいていますが、それは私たちマクニカネットワークスの常に真摯に向き合う姿勢が受け入れられている証左なのです。

技術の進歩はとどまるところを知りません。私たちも、これをキャッチするべく、常にアンテナを張っています。いま注目を集めている、クラウド、ビッグデータ等の技術についても、当社は初期段階から注目し、ビジネスとして取り組んできました。

今後、IoT(Internet of Things)の加速により、インターネット技術が進展し、キャリアの通信サービスも変貌を遂げるでしょう。そのため、更に新しい技術が開発され、新たな 市場が生まれようとしているのです。ITをビジネスフィールドとする私たちは、常に将来を見通す眼を持っていなくてはなりません。新時代に対応するのでは なく、新時代を先取りし、お客様に最新のテクノロジーを提供する。これが私たちの目指すビジネススタイルなのです。