トップメッセージ -技術職- 技術商社でのエキサイティングな仕事はあなたのエンジニアとしてのマインドをきっと満足させる 技術統括部 統括部長 畠山 義秀
トップメッセージ 技術職

技術統括部 統括部長 畠山 義秀

技術商社と聞いて、どんな業務を行っているのか、すぐにピンとくる方はそういないでしょう。商社というからにはメーカーとは違う。ではSIerとはどう違うのか。すでにIT業界で活躍していらっしゃる方の中にも、疑問を持っていらっしゃる方はいるはずです。商社ですので、モノを仕入れて販売する。ここは間違いありません。そこへ当社は「技術」をつけて、技術商社と名乗っている。もちろんこれには理由があります。

振り返れば、私たちのネットワークビジネスは、イーサネットカードを国内に紹介したことからスタートしました。米国EXCELAN社のイーサネットカードを日本独自のPC規格に合わせた形で開発し、これを国内で販売したのです。世界最先端の技術を日本の仕様に合わせローカライズを行い、製品化する。いわゆる商社の仕事から一歩踏み込んだ、エンジニアリング的な要素の強いビジネスが、私たちマクニカネットワークスの出発点となりました。

海外で次々に生まれる魅力的な製品を、高度な技術力を背景に日本のお客様へ紹介していく。そのやり方は今も変わりません。メーカーは基本的に自社の製品しか取り扱えませんし、SIerはお客様のご要望に応える形で仕事をしていくのが普通です。しかし私たち技術商社は、将来を予測しながら主体的に動けるため、自らトレンドを創り出していくことも可能です。

私たちがビジネスをスタートさせたころと比べると、IT技術も国際化が進んでおり、海外で生まれた製品でも、国内に向けてのローカライズやカスタマイズの必要は少なくなってきました。そのため、当社でのエンジニアの役割も時代に合わせて変わってきており、様々な製品や新技術を組み合わせてのインテグレーションやソリューション提供にも力を注いでいます。当社には、こうしたダイナミックで変化が早いビジネスに面白さを感じているエンジニアが多いように感じます。

求める人物像
「技術的好奇心が旺盛な方へ
最先端の技術があなたを待っています!」

技術統括部 統括部長 畠山 義秀

当社が最も強みとしている分野は、ネットワークとセキュリティです。ネットワーク関連ではルータやスイッチだけでなく、さらにアプリケーションに近い、レイヤーの高い領域を得意としているのが当社の特長です。また、セキュリティ関連でも業界のトップを走る当社は、社内に独自の研究機関である、セキュリティ研究センターを開設しました。製品の販売だけでなく、お客様に向けての情報発信にも力を入れています。このほかAI、IoT、SD-WANといった昨今注目を集めている分野にもフォーカスしており、あらゆる方向に目を向けてビジネスを展開しています。ネットワークやセキュリティを極めたいと考える方にも、自分で新たな分野を開拓したいという方にも活躍いただける環境が整っています。

私たちマクニカネットワークスが考える、エンジニアとして重要なポイントは、まず技術的好奇心が旺盛であること。当社が取り扱う製品は、世界の最新テクノロジーを用いたものがほとんどですから、当然ガイドブックなどはなく、情報は開発メーカーの作ったドキュメントだけということも決して珍しくありません。そんなとき、技術に対する興味や情熱、好奇心が重要になります。まだ日本で誰も見たことが無いようなソリューションに触ることができる、という体験を楽しむことができる人であれば、どんな技術的な困難も乗り越えることができると確信しています。

次に大事なのは、何かあれば自ら率先して手を上げ、仕事を進められること。新しいものを切り拓いていく仕事ですから、指示待ち人間には務まりません。主体的に動ける方を希望します。

最後に、人とのコミュニケーションをしっかりできる方。仕事を進めていく上で多くの方とコミュニケーションを取る必要があります。お客様や、同僚であるエンジニア、営業などはもちろんですが、海外メーカーとのコミュニケーションも重要です。相手が考えていることを正しく理解すること、自分の考えをしっかりと伝えられることが重要になります。

これらのポイントを聞いて、我こそはと思う方はぜひご応募ください。一緒に働ける日が来ることを心からお待ちしております。