Radware

ラドウェア
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Radware

ラドウェア

Radware Alteonシリーズ リプレースキャンペーン

Radware Alteonシリーズ リプレースキャンペーン

AppDirector/LinkProofからAlteonシリーズへリプレースをされるお客様へ、
特別価格にてご提供させていただきます。

  Alteon D5208-Deliver 6G Alteon D5208-Perform 6G
(LinkProofライセンス搭載モデル)
キャンペーン定価
\3,520,000
\1,980,000
\5,540,000
\2,980,000
リプレース対象製品
AppDirector
ODS VL/ODS2/ODS3シリーズ
AppDirector
LinkProof
ODS VL/ODS2/ODS3シリーズ
LinkProof

キャンペーンの概要

ご利用中のAppDirector/LinkProofをAlteonD5208シリーズにリプレースいただく場合に特別価格にてご販売いたします。

リプレース対象モデル

  • AppDirector:108/208/508/1008/2008/4008/1016/2016/4016/8016/12016/16016
  • LinkProof:108/208/508/1008/2008/4008/1016/2016/4016/8016/12016/16016

キャンペーン対象期間

2019年 1月 1日~2019年 6月末
マクニカへのご発注期限:2019年6月7日 マクニカからお客様への出荷期日:2019年6月28日

キャンペーン詳細
ディスカウント Alteon D5208-Dliver 6G 及び Alteon D5208-Perform 6Gを特別価格にてご提供いたします。ご発注の際には、ご注文書に本キャンペーン利用の旨、及びリプレース対象機器のモデル名、シリアル番号のご記入をお願いいたします。

Alteonにリプレースする5つのメリット

高い機能互換性

高い機能互換性

後継製品のAlteon DラインではAppDirector/LinkProofの基本的な機能は全てカバーしており、機能互換性が高くなっております。他社では実績の少ないL2構成もAppDirector同様Alteonも多数。

ADC-VXマルチテナントによる集約、拡張

ADC-VXマルチテナントによる集約、拡張

ADC-VXの主な特長
  • ライセンス投入により仮想ADCとスループットを段階的に、無停止で拡張する事が可能。
  • 仮想ADC インスタンス毎に異なるソフトウェアバージョン対応で運用可能。
  • 仮想ADC インスタンスはプロセス単位で独立。インスタンス間の障害の分離を実現。
高いスペック、豊富な機能

高いスペック、豊富な機能

  • SSLパフォーマンスのさらなる向上
  • Office365対策ソリューション
  • AppShape++ スクリプト機能によるL7負荷分散
  • パッケージライセンスによる機能拡張(Deliver/Perform/Secure)
  • 運用自動化ツール「Operator Toolbox」※別途visionサーバが必要
コストパフォーマンス

コストパフォーマンス

AppDirectorやLinkproofと比較して、Alteonはミニマムでも6Gbps (AppDやLPは100Mbps~)という高いスループットを保持しておりますが、価格を抑えて提供可能です。

豊富なリプレイスご支援メニュー

豊富なリプレイスご支援メニュー

  • リプレイス構築支援サービス
  • ハンズオントレーニング
  • 評価機の無償お貸出し

Alteon D5208-6Gモデル主なスペック

パフォーマンス
スループット最大値(bps) 6G(ライセンスキーにより拡張可能)
ADC VX 最大:24 vADC
Layer 4 CPS 630,000CPS
Layer 7 RPS 850,000CPS
SSL CPS 2048bit鍵 2,300
プロセッサ 1×Intel quad-core CPU
メモリ 16GB
インターフェース
10/100/1000 BASE-T×8 10G BASE×2

本キャンペーンのご質問、お問合せはこちらまで

マクニカネットワークス株式会社
Radware 製品担当

045-476-2010
お問い合わせフォーム

Radware社AppDirector/LinkProof ODSシリーズ販売終了のお知らせ