Pulse Secure

パルスセキュア
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Pulse Secure

パルスセキュア
「Juniper Networks SA/MAG」は、2014年10月のジュニパーネットワークス社によるSSL-VPN関連事業売却に伴い、製品名が「Connect Secure シリーズ」に変更となりました。
パルスセキュアジャパン株式会社のウェブページはこちら

Connect Secure シリーズ(Essentials Suite)ソリューション

ソリューション

OWA連携

携帯性、操作性、接続性に優れたスマートデバイスを業務に活用することで業務の利便性、事業継続体制の向上等様々なメリットがあります。
Connect Secure シリーズをご利用いただくことでスマートデバイスからセキュアに社内にアクセスすることができます。
また、お客様のご要件に合わせた接続方式をとることができます。

  • 接続方式①【CORE接続】
スマートデバイス上のブラウザを利用し、Webでメール・スケジュール等の確認が可能です。接続方式も「Webのみ」と制限が出来るため、よりセキュリティが高い利用が可能です。
  • 接続方式②【Pulse Secure Client接続(Virtual Desktop Infrastructure連携)】
仮想的に、社内のデスクトップ環境をそのまま利用することが可能です。SSLトンネルを介し送られるデータは画像情報のみで、実データは全て社内の端末上に保存されます。その為スマートデバイス上に実データは残りません。
  • 接続方式③【ActiveSync接続】
標準メールクライアントを利用して、Connect Secure シリーズを経由しメールの送受信が可能です。スマートデバイス上にメールや添付ファイルのデータが保存される為、ネットワークに接続が出来ない環境でも業務を継続することが可能です。

在宅勤務

  • 育児、介護、障がい、療養などのため通勤が困難な従業員の雇用を継続する。(生産性の維持、新規雇用のコスト削減)
  • 在宅勤務者を対象にオフィススペースを削減する。(オフィスコスト、紙などのコストを削減)
  • 移動時間の減少により、仕事と家庭の両立できる。(従業員の生活が充実)
  • コールセンター等のスタッフに在宅勤務者を取り入れることで、容易にスタッフの増員やサービスの拡充ができる。(コスト逓減、事業の拡大)
在宅勤務

セールス・フォース・オートメーション

  • 迅速、機敏な顧客対応ができる。(顧客満足度の向上)
  • 効率化により顧客訪問回数が減るなどし、移動時間の減少や交通費の削減ができる。(生産性の向上、販売管理費の削減)
セールス・フォース・オートメーション

キャンパスシステム

  • 学外から休講情報などを確認できる。(学生に対するサービスの向上)
  • 履修登録や証明書の発行などのサービスを学外から利用できる。(学生へのサービスの向上、職員などの対応コストの削減)
  • ストリーミングシステムを用いて学外の講師・スピーカーの講義や講演を公開できる。(学生に対するサービスの向上)
キャンパスシステム

デモ・展示会支援

  • 社外に持ち出すことは困難なシステムのデモをリモートから実施できる(営業の効率化)
  • システムは社内にあるので、複数の商談や地方での商談でデモを効率的に実施できる(生産性の向上)
  • 輸送費などのコストがかからない(コスト削減)
デモ・展示会支援

Exchangeサーバ連携

  • ActiveSync連携機能

ActiveSyncプロトコルベースのリバースプロキシ機能。(通常のActiveSync対応メールソフト)

ActiveSync連携機能
  • ActiveSync接続時の2要素認証が可能
ActiveSync接続時の2要素認証が可能

Microsoft Forefront TMG 販売停止に伴うご提案詳細はこちら