Pulse Secure

パルスセキュア
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Pulse Secure

パルスセキュア
「Juniper Networks SA/MAG」は、2014年10月のジュニパーネットワークス社によるSSL-VPN関連事業売却に伴い、製品名が「Connect Secure シリーズ」に変更となりました。
パルスセキュアジャパン株式会社のウェブページはこちら

Pulse Access Suite シリーズ

近年、企業が業務で利用する環境としてはPC、スマートデバイス、仮想サーバやOffice 365に代表されるクラウド等多岐に渡ります。このような多様な環境を、利便性を保持した上でセキュアに利用するためには、フェデレーションサーバやエンタープライズモビリティ管理(以下、EMM)、SSL-VPNアプライアンス等多様なソリューションを導入する必要がありました。

この度マクニカネットワークスが取扱いを開始する「 Pulse Access Suiteシリーズ」は、SSL-VPN機能と合わせ、フェデレーションサーバ、EMM等の機能を搭載した統合認証ソリューションです。本シリーズをご利用いただくことにより、各種機能を別々に導入する必要が無くなり、約20%以上の導入コストを低減することが可能です(Pulse Secure社従来製品比、マクニカネットワークス希望小売価格ベース)。
「Pulse Access Suiteシリーズ」は従来のSSL-VPN製品と同等機能の「Essentials Edition」、Mobile Security機能を追加した「Advanced Edition」、NetworkSecurity機能を追加した「Enterprise Edition」の3つのラインナップをご用意しています。

3つのPulse Access Suite シリーズラインナップ

3つのPulse Access Suite シリーズラインナップ

導入コスト

導入コスト