Prisma Cloud(旧Twistlock)

プリズマ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
MENU

Prisma Cloud(旧Twistlock)

プリズマ

【オンラインセミナー】
セキュアにコンテナを活用するためのDevSecOps!
~コンテナを活用する企業が必ず知っておくべきセキュリティアプローチとは~

新型コロナウイルスの影響に鑑み、当面の間、テレワーク(在宅勤務)での業務を基本として継続しております。
セミナーに関するお問い合わせにつきましては、大変お手数をおかけいたしますが、製品のお問い合わせフォームまたはメールアドレスへご連絡くださいますようお願いいたします。

【オンラインセミナー】セキュアにコンテナを活用するためのDevSecOps!

多くの企業が新たなビジネス価値創造のためにCloud NativeテクノロジーやDevOpsの採用に大きな注目を寄せている昨今、市場競争力の強化を目的としてコンテナテクノロジーを活用したコンピューティングの需要が高まっています。

コンテナテクノロジーは新しいアプリケーション開発と運用のキーテクノロジーとして、デプロイ頻度の向上や開発の効率化の実現に貢献している反面、これまでとは大きく異なるテクノロジー特性を持つことから、セキュリティにフォーカスした知見が一般に広く浸透していない現状があります。

本セミナーでは、コンテナテクノロジーの特性に始まり、コンテナテクノロジーをセキュアに活用するために押さえておくべきポイント、コンテナテクノロジーを活用したDevOpsをセキュアにコントロールする方法をPrisma CloudとKubernetesを使ったデモンストレーションにより、解説致します。

Prima Cloud(旧Twistlock)とは
コンテナセキュリティのフレームワークである「NIST SP800-190」の主要著者を要するコンテナのエコシステムリーダー。Twistlockの設立は2015年。2019年7月以降はPalo Alt Networksとして、World Wideに多数の拠点をもつ。Twistlockは、Kubernetes、AWS Fargate(RASP)、serverlessといったコンテナ環境、サーバレス環境の保護を可能とするSaaSまたはソフトウェアのサービスを指す。海外では、Paypal、Verizon、sky、FAST RETAILINGなどでTwistlockが採用されており、FORTUNE100の中で25%以上の企業で採用されている。国内では、COOKPAD、Chatworkといったテックカンパニーでの採用実績があり、金融業、製造業でも徐々に需要が高まっている。
Prisma Cloudについて
Prisma Cloudは、RedLock、Twistlockを含む複数製品を連携したPalo Alt NetworksのSaaS。
開発からデプロイまでのライフサイクル全体において、IaaSやPaaS、ネットワーク、ストレージ、ホスト、コンテナ、サーバーレスで実行されるアプリケーションを、単一画面で保護することが可能となった包括的なクラウドセキュリティソリューション。

オンラインセミナー申込み後の手順

  • 本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。
  • 開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。
  • 開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

開催要項

日 程
日程調整中
2020年 728日(火)
15:00~16:00(ログイン開始 14:50~)
会 場
オンラインセミナーでの開催
「申込み後の手順」
本ページ下部の申込みフォームからご登録をお願いいたします。開催日が近づいてまいりましたらオンラインセミナーへのログインURLをご案内いたします。開催当日、お時間となりましたらログインURLよりアクセスいただき、ご聴講ください。

※下記URLより事前に接続テストを実施することができます。

https://zoom.us/test

定 員
60
※定員に達し次第受付を終了させていただきます。
費 用
無料(事前登録制)
準 備
当日ご準備いただくもの
  • オンラインセミナーを受講するPC
  • インターネット接続のための環境
主 催
マクニカソリューションズ株式会社

プログラム

15:00~15:25
コンテナを活用するために必要なセキュリティアプローチ
  • コンテナの特性
  • DevOpsとセキュリティ
  • コンテナに関連したセキュリティニュース
  • コンテナのセキュリティフレームワーク
15:25~15:50
Prisma Cloudを用いたDevSecOpsの実践
  • PrismaCloudの主要機能のご紹介
  • PrismaCloudを用いたセキュアなCI/CDパイプライン(デモンストレーション)
15:50~16:00
Q&A

※プログラムは、予告なく変更される可能性がございます。予めご了承ください。最新情報は本Webページをご確認ください。

※同業他社のお客様や本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が認める事情がある場合は、参加をお断りさせていただく場合がございます。

こちらのフォームに必要事項を
ご記入のうえ、お申し込みください。

お申し込みフォーム

セミナーの受付は終了いたしました。

お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
DevOpsソリューション担当

045-476-1972