Prisma Cloud(旧Twistlock)

プリズマ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Prisma Cloud(旧Twistlock)

プリズマ
 

Prisma Cloud コンテナ、クラウドセキュリティプラットフォーム~開発ライフサイクル全体でリソースを保護~

パロアルトネットワークス社のPrisma Cloudは、コンテナセキュリティのTwistlock、クラウドセキュリティのRedlockをはじめとする4つのソリューションを統合した、包括的なコンテナ、クラウドセキュリティプラットフォームです。

マクニカソリューションズでは、NIST(米国国立標準技術研究所)におけるコンテナセキュリティガイドラインである、NIST SP800-190の主要著者を要し、コンテナセキュリティのリーダーポジションにあったTwistlockの取り扱いを2018年から開始し、これまで様々な業界への販売、導入支援を行ってきた実績があります。

Prisma Cloudで課題を解決する

コンテナ環境のセキュリティ状態を可視化し、セキュリティホールの対策をしたい

CWPPではRaderと呼ばれるコンテナ環境全体を可視化できるダッシュボードを提供します。画面上にあるアイコンはDockerやKubernetesクラスタといった実行環境を表しており、色により各実行環境のセキュリティ状態を視覚的に判断することができます。各実行環境からドリルダウンすることで、より詳細な情報を取得することが可能です。

コンテナ化した自社サービス環境にセキュリティのベストプラクティスを適用したい

CWPP では、コンテナセキュリティのガイドラインであるNIST SP800-190をテンプレートとして提供しており、ワンクリックで適用させることができます。また、以下の各種業界のコンプライアンス要件についても、テンプレートを適用させることができます。

  • GDPR
  • PCI
  • HIPPA

AWS Fargateなどサーバレスなコンテナ環境でのセキュリティ対策実施したい

CWPPでは、AWS FargateやAzure Container Instances といったコンテナ向けサーバレスコンピューティングの保護に対応します。また、functionベースのサーバレスコンピューティング(AWS lambda)の保護にも対応しております。適用可能な環境と機能についてはページ上部の「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

CI/CDツールとの連携で、セキュリティチェックを自動化させたい(DevSecOps)

CWPPでは各種CIツールとのインテグレーションによって、テスト段階でセキュリティを自動適用します。Jenkinsに関してはプラグインを用意しております。その他のCIツールに関してもインテグレーション可能なバイナリを提供しておりますので、セキュリティチェックの自動化は容易に実施できます。また、脆弱性チェックによりビルドに失敗したイメージは、コンテナレイヤーごとのスキャン結果で確認することができます。開発者はビルド失敗のアラートを受け取ってから、すぐに問題となるスクリプトの修正を実施できます。

悪意のあるプロセスの実行を止め、攻撃者の行動を時系列で調査したい

CWPPでは、一般的なコンテナ運用では考えにくい悪意のあるプロセスを、動的(機械学習モデル)、静的に止めることができます。また、プロセスの実行を止めるだけでなく、フォレンジックデータとして、時系列、行動ログ、影響範囲を確認できるため、インシデント発生時の運用者の判断と対応を手助けします。

パブリッククラウドのセキュリティ状態を一元的に可視化したい

CSPMでは、現在利用しているパブリッククラウド環境のセキュリティ状態をAPI経由で安全に情報収集し、自動診断します。対応するパブリッククラウドは、AWS、GCP、Azure、Alibabaです。

各種業界のコンプライアンス要件をベースにクラウド環境を診断し、結果をレポートしたい

CSPMでは、以下の各種業界のコンプライアンス要件をテンプレートとして提供します。

  • ISO27001
  • CIS1.0.0(AWS, Azure, GCP)
  • NIST 800-53 Rev4
  • PCI DSS v3.2
  • HIPPA
  • GDPR
  • NIST CSF
  • HITRUST 9.2
  • SOC2

これらのコンプライアンス要件に対しての診断結果を数値化し、PDFレポートとして出力させることができます。PDFレポートのサンプルを確認したい際は、ページ上部の「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

Twistlockについて

  • コンテナセキュリティガイドラインNIST SP 800-190の主要著者を擁する
  • Amazon、Google、Microsoftのさまざまなコンテナサービスのパートナー
  • FORTUNE100の企業の中で25%以上に採用
  • Interop Tokyo 2018 Best of Show Award セキュリティ部門グランプリ受賞

Twistlockは2015年、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランドにて設立されました。
マクニカソリューションズでは、今後主流となるコンテナテクノロジーを活用したコンピューティングのセキュリティソリューションとして、2018年よりTwistlockの取り扱いを開始しました。
2019年7月、パロアルトネットワークスにより買収、現在のPrisma Cloud Compute Editionとなりました。
マクニカソリューションズでは、2018年から現在に至るまでの導入経験により得た、製品知識や、コンテナ運用に関する幅広い知見により、今後とも引き続きPrisma Cloudを提供します。