2014.06.10
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、「一休.com」を運営する一休へ
オールフラッシュアレイViolin Memoryを提供

~ソフトウェアでは実現困難な性能と高い信頼性を担保、基幹システムの高速化、安定化を実現~


ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がける マクニカネットワークス株式会社 (以下 マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、高級ホテル・高級旅館専門予約サイト「一休.com」などを運営する株式会社一休(以下 一休、本社:東京都港区赤坂3-3-3 住友生命赤坂ビル 8F)へ、米国Violin Memory社製オールフラッシュアレイ「Violin Flash Memory Arrays(以下、Violin Memory)」を提供したことを発表いたします。

一休は、国内約1500の厳選された高級ホテル・旅館をお得に予約できるWebサイト「一休.com」をはじめ、5つの大規模Webサイトを運営しています。一休では、将来的なデータ量の増加やポイントサービスなどの新たなサービス展開によってWebサイトにおけるサービスクオリティの低下を招かないよう、基幹システムの高速化・安定化を実現することを目指し、エンタープライズレベルのサービスで使用可能なオールフラッシュアレイ製品 Violin Memory を採用しました。

Violin Memoryは、フラッシュ専用に最適化されたハードウェア設計であるため、これまでのストレージでは実現できない高いIO処理能力と低レイテンシを継続して提供できる製品です。また、ハードウェア構造は完全冗長されており、保守性についてもホットスワップが可能な為、高い信頼性を実現できます。一休が基幹業務アプリケーションに求める処理速度の基準はとても高いものでしたが、他社フラッシュストレージ製品と比較した結果、処理性能が圧倒的に高く、かつ信頼性も高い点が評価されました。

Violin Memoryの導入により、Webアプリケーションは、キャッシュが全くない状態で約8千万件ものデータ読み出しを実行したところ数秒で結果が返ってくるほど、レスポンスが向上しています。またバッチ処理は8倍もの高速化を実現することができました。さらに単純な処理時間の短縮だけでなく、一度に実行できる並列処理数も大幅に増やすことで運用効率の向上を実現することができています。

マクニカネットワークスは、今後も企業の基幹システムの高速化、安定化に向けて、積極的にViolin Memoryを提案してまいります。

本リリースに関するエンドースメント

株式会社一休
取締役 システム本部長 菅野彰人 様

「Violin Memoryはハードウェア設計のため、基幹系に入れるシステムとしては安心して導入することができました。また、導入コストが高いというイメージがありましたが、実際には他社ストレージ製品と大差ない価格でした。また以前より使用していたストラタステクノロジー社のftServerとの組み合わせも良く、システム全体の高速化、安定化、省力化を実現することができました。今後も、Violin Memoryの製品力と、マクニカネットワークスのサポート力に期待しております。」

VIOLIN MEMORY株式会社
代表取締役 安田稔 様

「この度はマクニカネットワークスの協力のもと、Violin Flash Memory Arraysを一休様へご提供できたことをとても喜ばしく思っております。
Violin Flash Memory Arraysは極めて高いパフォーマンスと可用性をご提供できる製品で、マクニカネットワークスはこれら製品をサポートできる高い技術力を持っています。今回は、ストラタステクノロジー社の無停止型サーバ“ftServer”とViolin Flash Memory Arrays との組み合わせにより、超高速フォールトトレーラント・システムが実現しました。今後もお客様の基幹システムの高速化、安定化を、マクニカネットワークスとともに進めてまいります。」

Violin Memoryの特長

  • 【高速性】 最大100万IOPSの継続したI/O処理能力と安定的な低レイテンシによりアプリケーションを高速化
  • 【高信頼性】 全てのコンポーネントはホットスワップが可能。またフラッシュに特化した独自のRAID方式(特許取得)によりデータ保護の信頼性が向上
  • 【大容量・低コスト】 パフォーマンスの集積度が向上されることで低コストを実現

一休導入事例 詳細

https://www.macnica.net/violinmemory/index.html

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Violin Memory製品担当
TEL :045-476-1980

https://www.macnica.net/violinmemory/

一休 会社概要

会社名 株式会社一休
資本金 914百万円
設立 1998年7月30日
本社所在地 東京都港区赤坂3-3-3 住友生命赤坂ビル 8F
代表者 森 正文
ウェブサイト http://www.ikyu.com/

Violin Memory社 会社概要

Violin Memory社は2005年に設立。本社所在地は米国カリフォルニア州 のサンタクララにあります。エンタープライズデータセンターにおける次世代フラッシュストレージのパイオニアです。

http://www.violin-memory.com/

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 豊田(とよだ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。