2012.10.03
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、米国Violin Memory(ヴァイオリン・メモリー)社と販売代理店契約を締結

~アプリケーションの性能を飛躍的に向上させる大容量・高速のフラッシュストレージアレイ~


ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、アプライアンス型エンタープライズソリッドステートストレージのパイオニアでリーダーであるViolin Memory, Inc.(以下 ヴァイオリン・メモリー社、本社:米国カリフォルニア州 マウンテンビュー、CEO:Donald Basile)と国内販売代理店契約を締結したことを発表いたします。

商品名 Violin Flash Memory Arrays
販売予定価格 予定価格 \13,120,000~(税抜)※
販売開始予定日 2012年10月3日
※導入、保守関連の費用につきましては別途お問い合わせください。

今日のストレージソリューションはデータの信頼性を高めるために、様々な形式のRAIDを用いて、外部コントローラーとソフトウェアと大量に集約されたディスクドライブにより構築されています。ハードディスクドライブであってもソリッドステートドライブであっても、大量のディスクドライブを集約することでI/O処理能力を増加させることができます。しかしながら、外部コントローラーとのオーバーヘッドによるレイテンシを小さくすることはできません。

ヴァイオリン・メモリー社のフラッシュストレージアレイは、独自のハードウェアRAID機構(vRAID)とNAND型フラッシュ・メモリを利用した独自のメモリ・モジュール(VIMM)により構成されたアプライアンス型フラッシュストレージアレイです。持続性のある高速なI/O処理とスパイクフリーな低レイテンシの両方を実現し、データベース、データウェアハウス、仮想デスクトップなどのビジネスクリティカルアプリケーションのパフォーマンスを飛躍的に向上させます。

処理すべきデータが増大しバッチ処理のスピードが追いつかず、オンライン処理への影響を課題として抱えているお客様や、大量データを高速分析する事で迅速な意思決定とサービス向上に役立てたいお客様に最適なストレージソリューションです。

マクニカネットワークスでは、お客様のご利用環境に応じた試験、検証が行える施設を用意しております。また、弊社のストレージのスペシャリストがお客様の環境構築を強力にバックアップし、ヴァイオリン・メモリー社の一次代理店として、「Violin Flash Memory Arrays」を積極的に国内展開してまいります。

「Violin Flash Memory Arrays」の特長

  • 【高速性】最大100万IOPSのI/O処理能力でアプリケーションを高速化
    独自のハードウェアRAID機構(vRAID)を構成し持続性のある高速なI/O処理(最大で100万IOPS)とスパイクフリーな低レイテンシを実現しています。
  • 【高信頼性】全てのコンポーネントはホットスワップが可能なためデータ保護の信頼性が向上
    NAND型フラッシュ・メモリを利用した独自のメモリ・モジュール(VIMM)は独自のRAIDコントローラーによって、メモリーアレイ内のデータを損失することなく、ホットスワップが可能です。また、コントローラー、電源、ファンなどは完全冗長化されています。(V-6000シリーズ)
  • 【大容量・低コスト】パフォーマンスの集積度が向上されることで低コストを実現
    僅か3Uの筐体に最大32TBもの大容量を実現しています。パフォーマンスの集積度が向上されることで、省スペース、省電力を実現し、企業のTCO削減に貢献します。
Violin Flash Memory Arrays

Violin 6000 Flash Memory Arrays

製品に関する詳細

https://www.macnica.net/violinmemory/

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Violin Memory 製品担当
TEL :045-476-1960
URL : https://www.macnica.net/violinmemory/

ヴァイオリン・メモリー社 会社概要

ヴァイオリン・メモリー社は2005年に設立。本社所在地は米国カリフォルニア州 マウンテンビューにあります。アプライアンス型エンタープライズソリッドステートストレージのパイオニアでリーダーです。2011年には何千ものテクノロジー会社の中から「AlwaysOn 2011 Company of the Year Award」に選ばれています。

http://www.violin-memory.com/

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-1960
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 内山(うちやま)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。