2020.03.12
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、次世代ネットワーク型AIセキュリティ「Network Detection and Response」を提供するVectra AI社と代理店契約を締結

~企業ネットワークに侵入した高度な脅威を検出するNDRソリューション~


日本の組織を狙う脅威を日々解析し、セキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、この度、米国Vectra AI, Inc.(以下、ベクトラ社、本社:米国サンノゼ、CEO:Hitesh Sheth)と代理店契約を締結したことを発表いたします。

製品名
Cognito platform
提供形態
オンプレミス/クラウドおよび年間サブスクリプション・ライセンス
提供開始日
2020年 3月12日

近年、多くの標的型攻撃やバラまき型の攻撃が観測されており、大手企業や政府系機関のみならず一般企業での対策も必須な状況となりました。従来の境界型のセキュリティ製品やアンチウイルスソフトウェアだけで、全ての攻撃を防ぐことは難しく、守り手側は攻撃者に侵入されてしまうことを前提でセキュリティ対策を構想する必要があります。Network Detection and Response(以降「NDR」)は環境内のネットワークトラフィックを常時監視し、侵入後の脅威を素早く検知することができるソリューションです。NDRを利用することで、全ての環境に対して、侵入を前提とした対策を構築することが可能となります。

Vectra AI製品は「ネットワークを俯瞰的に捉え、内部に侵入した脅威を可視化・検知」することに重きを置くNDRソリューションとして認知されております。
当ソリューションを利用することにより、これまでIPは保有していたもののプラットフォームの問題からセキュリティ対策が不十分であったIT資産(ネットワークに接続しているIoTデバイス、IP電話、プリンター、検証環境など全デバイス)を、可視化・検知することができます。可視化ソリューションの実装の難しさから未だIT資産を可視化・検知できていないお客様にとって、簡単かつ強力に同機能を実装することができます。

Vectra AIの特徴

  • AIを使った高い検知能力
    Vectra AI製品で可視化・検知されたものは下記GUIのように、分かりやすく、かつどのアラートに焦点を当てるべきかを案内してくれます。NDRソリューションにおいては可視化・検知に加えて、品質も求められます。正確かつ脅威度の高いアラートをアナウンスする機能が求められますが、Vectra AI製品はAI学習やグローバル・ローカルラーニングを駆使して、品質の高い検知精度を提供し続けることが可能です。

Vectra AI製品のGUI

  • 柔軟に選択できるサブスクリプション・ライセンス
    今回マクニカ ネットワークスで販売を行う「X29」と「X80」プラットフォームは、ネットワーク全体の分析を実施します。利用想定の機能によりサブスクリプション・ライセンスの種類が分けられ、目的に応じて、以下ライセンスから選択いただくことが可能です。
  • Cognito Detectライセンス:未知の高度な攻撃を検知する
  • Cognito Recallライセンス:クラウド上での詳細解析を可能にする
  • Cognito Streamライセンス:SIEMとの連携に使用する

マクニカネットワークスは、Vectra AI社の提供する高品質のネットワークの可視化・検知機能を提供することにより、サイバー攻撃の脅威から日本のお客様のITシステムを防御する一助となれるよう活動して参ります。

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Vectra AI 製品担当
TEL:045-476-2010

https://www.macnica.net/vectraai/

Vectra AI 会社概要

Vectra AIはNDRの専業ベンダーであり、ネットワーク全体を俯瞰的に捉え、内部に侵入した脅威を可視化するという点について、極めて先進的な技術を持つ会社です。昨今のセキュリティ・コンセプトでは、攻撃者から侵入を受けないという前提はもはやあり得ず、そのために境界防御だけではなく「侵入を前提としたセキュリティ」の取組みが求められます。同社の提供するソリューションは、ネットワーク上で可視化・検知が出来るという点で重要な役割を果たすことが期待されています。

本社は米国サンノゼ・エリアにあり、2011年に設立されました。その後の事業は順調に推移し、現在はグローバルに展開されています。事業は英国、スイス、ドイツ、フランスに拠点が広がり、2019年に日本法人が設立され、現在に至ります。

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

英語版プレスリリースはこちら

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。