2019.03.05
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、IoTデバイスのセキュリティ対策を専門とするVDOO社と代理店契約を締結

~スピーディな自動解析でIoTセキュリティガイドラインへの適応性を含む多面的な脆弱性診断を実現~


ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、この度、VDOO Connected Trust Ltd.(ビドゥ、以下、VDOO社、本社:イスラエル、CEO:Netanel (Nati) Davidi)と代理店契約を締結したことを発表いたします。

近年、家庭、医療、自動車、工場など様々な用途でIoTデバイスが使われ始める中、サイバー攻撃によるデバイス侵入が多発しています。IoTデバイス上のセキュリティ対策は急務となっていますが、IoTデバイスにはCPUや電源容量、メモリ容量などハードウェアのリソースに制約があるうえ、メーカーごとに独自のプロトコルが存在するため汎用的な対策は困難です。また、IoTセキュリティに関する専門知識を持つ人材を確保することは容易ではありません。

この度、マクニカネットワークスが取り扱いを開始するVDOO社のソリューション「VDOO Vision」は、豊富な解析ナレッジをもとにファームウェアバイナリを自動解析し、様々な視点からIoTデバイスのセキュリティ問題を視覚化します。「VDOO Vision」を利用することで、IoTデバイスのデザイン時に必要なセキュリティ要件を短時間で見極めることができ、デバイス開発、品質保証、セキュリティサービス提供事業者のセキュリティ解析にかかる負荷を軽減します。そのため、IoTセキュリティの深い専門知識が無くても、迅速にIoTデバイスの強化と保護を実現することができます。

「VDOO Vision」の特徴

  • 自動解析ツールによるスピーディなファームウェア解析
    ファームウェアをクラウドにアップロードすることで、セキュリティに関する専門的な知識がなくてもスピーディに解析することができます。製品ごとの解析だけでなく、製品開発工程ごとの解析検査が可能です。
  • わかりやすい解析レポート
    IoTセキュリティの脅威に対する既知の脆弱性だけでなく、公開脆弱性情報や各種セキュリティ基準とのギャップを分析し、重要度に応じたリスクレベルを表示します。特に対策が必要な点については個別の対策方法をガイドします。
    対策が完了し、再びVisionで診断した結果、セキュリティ上の問題がクリアされた場合はVDOO社認証「CertIoT」を発行することも可能です(オプション)。物理的な証明書のほか、デジタル証明書も利用可能になります。
  • 未知の脆弱性(ゼロデイ攻撃)への対応
    解析以降に発見された重要な問題や攻撃は、メールにより即座に通知するサービスWhistlerの提供も可能です(オプション)。また、対策も防御も難しい場合には、Visionで診断した結果をベースにデバイスを保護するエージェントも提供します。保護する機能をお客様が選択すると、デバイスのリソース(CPU、メモリ、ストレージ)に負担を掛けない軽量のカスタムエージェントVDOO ERA(Embedded Runtime Agent)が生成されます(オプション)。

ファームウェア解析結果

検出したコンポーネント、IoTセキュリティ標準の適応状況、既知の脆弱性などをグラフィカルに表示します。

IoTセキュリティガイドラインへの適応状況一覧およびガイダンス

検出した適応要件ごとに重要度を表示、詳細な対策方法を確認することができます。

マクニカネットワークスは、「VDOO Vision」をベースとしたIoTセキュリティ自動診断ソリューションを2019年4月から日本国内で提供開始予定です。また、IoTデバイスの性能に大きな影響を与えることなく実行環境で多層的な保護を可能とするエージェントソリューション「VDOO ERA」、適切なセキュリティ対策を証明する「VDOO CertIoT」の提供を順次予定しております。VDOO社のソリューションを通して、IoTデバイスベンダー様、IoTセキュリティ診断サービスベンダー様に最適なソリューションを提供するとともに、デバイス開発、品質保証におけるIoTセキュリティのレベルの向上を支援します。

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
VDOO 製品担当
TEL:045-476-2010

VDOO社 会社概要

VDOO社は2017年に設立された、セキュリティの自動化、認証、保護のエンドツーエンドソリューションを提供する組込みシステム分野のパイオニアです。VDOO社の創設者は、Palo Alto Networks社に買収されたエンドポイントセキュリティのスタートアップ企業等の経歴があります。

会社名
VDOO Connected Trust Ltd.
設 立
2017年
本社所在地
イスラエル テルアビブ
代表者
Netanel (Nati) Davidi
ウェブサイト
https://www.vdoo.com/

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

英語版プレスリリースはこちら

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。