2019.10.01
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、Splunkの設定メンテナンスやダッシュボードの新規作成を代行する「ダッシュボードメンテナンスパック」「ダッシュボード作成パック」を提供開始


セキュリティ対策やネットワーク、AI、DXなどのソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、この度、Splunkの設定メンテナンスやダッシュボードの新規作成を代行するサービス「ダッシュボードメンテナンスパック」 および 「ダッシュボード作成パック」 の提供を開始することを発表いたします。

サービス名 Splunkユーザ向け
「ダッシュボードメンテナンスパック」
Splunkユーザ向け
「ダッシュボード作成パック」
提供形態 サービス(年間契約) サービス(スポット契約)
提供価格 66万円(1ユースケースあたり) 198万円(1ユースケースあたり)
提供開始日 2019年10月 1日

昨今、各業界で「データ利活用が企業の成功を左右する」と言われ、大量のデータを高速に処理し、有効なアウトプットを出して活用することの重要性が高まっています。このようなデータ利活用のトレンドの中で、代表的なデータ解析ソフトウェアプラットフォームであるSplunk Enterprise(以下、Splunk)の有用度と注目度は高まる一方です。

Splunkを有効活用してデータの利活用を行うためには、ビジネスの状況変化に応じた設定のメンテナンスや、ダッシュボードの新規作成などを定期的に実施することが必要不可欠です。しかし、IT人材不足やスキル不足により、必要なメンテナンスが十分に行えないまま放置されているダッシュボードが多数ある、といった課題をお持ちの企業様が多数いらっしゃいます。

この度、マクニカネットワークスが提供を開始するSplunkユーザ向け「ダッシュボードメンテナスパック」および「ダッシュボード作成パック」は、Splunkの運用に必要不可欠な「設定メンテナンス」や「ダッシュボードの新規作成」を代行するサービスです。Splunkの専門知識だけでなく、社内システムのセキュリティやサービス基盤のシステムモニタリングなどの専門知識をもったエキスパートが、要件定義のご支援から設定変更、設定作成の作業遂行までを一貫して提供します。

サービスの概要

  • ダッシュボードメンテナンスパック
    Splunkのダッシュボードの設定修正、設定追加をご依頼いただける年間契約型サービスです。お客様のご要望に応じた仕様案の策定から設定投入までを一貫して提供します。1パックあたり100チケットが付与され、ご依頼いただく作業内容に応じてチケットを消費していくチケット制のサービスです。契約期間中は、お好きなタイミングで作業をご依頼いただくことが可能です。
  • ダッシュボード作成パック
    Splunkダッシュボードの新規作成をご依頼いただけるスポット契約型のサービスです。Splunkに精通したエキスパートが、要件定義、設定作成、設定投入までを支援します。当社にて規定するスタンダードユースケースの範囲内であれば、1回あたり一律198万円にてご利用いただけます。

※スタンダードユースケースの定義:

  • インデックス数 6個以内
  • ソースタイプ数 6個以内
  • カスタムフィールド数 15個以内
  • 可視化パネル数 10個以内

サービスの特徴

  • 作業をリモート接続で実施
  • 現地作業がないため、ご依頼から作業完了まで比較的短期間で完遂
  • リモート接続には、VPN接続またはリモートデスクトップ接続を利用
  • コンサルテーション&要件定義支援
  • お客様のお話を聞かせていただきながら、ビジネス要件をSplunkの仕様へと落とし込み
  • Splunk認定の仕様書案としてご提供し、合意形成を経て作業を実施
  • ユースケースドキュメント
  • お客様のSplunkダッシュボードを説明したドキュメントを提供
  • HWアーキテクチャ・ダッシュボードの意図や使用方法・投入済み設定やメンテナンス方法などを整理してドキュメント化し、運用チームの体制づくりに寄与

当サービスをご利用いただくことにより、IT人材不足やスキル不足によりSplunkを使ったデータ解析が満足に行えないというお悩みを解消し、Splunkを使いこなして投資対効果を最大化して頂くことが可能です。

マクニカネットワークスでは、取り込むべきログの種類や分析方法など、Splunkを最大限に活用するための情報発信を行っています。Splunk社の戦略的な代理店として、お客様のデータ利活用の成功とセキュリティ対策レベルの向上の一助となるよう今後も活動してまいります。

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Splunk 製品担当
TEL:045-476-2010

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。