2018.06.12
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、ファーストパケットでSaaSを正確に識別するSD-WANソリューションを提供するSilver Peak社と代理店契約を締結

~1万を超えるSaaSの“正確”なインターネットブレークアウトを実現~


ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、企業の拠点・データセンター・クラウドを柔軟に接続するSD-WANソリューションを提供する米国Silver Peak Systems, Inc.(以下、Silver Peak社、本社:米国カリフォルニア州、CEO: David Hughes)と販売代理店契約を締結したことを発表いたします。

製品名
Unity EdgeConnect(ユニティ エッジコネクト)
提供形態
物理/仮想アプライアンスおよび年間サブスクリプションライセンス
提供開始日
2018年 6月12日

昨今、急激に進む企業アプリケーションのクラウド移行において、移行後の通信パフォーマンスをより良くするためには、拠点からインターネット経由で直接クラウドに接続するインターネットブレークアウトも併せて検討する必要があります。しかし、企業のインターネットトラフィックの多くはプロキシ等によってセキュリティ保護され、本社またはデータセンター経由でのバックホール通信となっており、拠点からインターネットへの直接接続は出来ない現状があります。そのため、現在SD-WANアプラインスにはアプリケーションごとのセキュリティポリシーに基づき、インターネットに接続するトラフィックを正確な宛先・経路に細かく調整出来ることが求められています。しかし、DPI識別などの従来のアプリケーション分類技術では、WAN全体に細やかなセキュリティポリシーを実装するために必要な、正確なトラフィックの調整は困難でした。

この度マクニカネットワークスが提供するUnity EdgeConnectは、インターネットに接続するトラフィックをファーストパケット(First Packet)で正確に識別し、宛先に応じた経路制御の自動化を実現する、米国で特許を取得した技術を用いた高度なアプリケーション識別および分類機能を持った業界初のSD-WANソリューションです。 
Unity EdgeConnectが持つ、「First Packet iQ」機能は、これまでのポートレベル・DPIレベルでの識別では不可能だったファーストパケット(First Packet)でのアプリケーション識別を可能にします。アプリケーションセッションまたはフローが確立される前に、特定のアプリケーションが直接インターネットへ正確に経路変更することを実現します。現在、1万以上のアプリケーションと3億以上のWebドメインを識別可能です。
この「First Packet iQ」機能を支える技術の1つに「Cloud Intelligence」技術があります。「Cloud Intelligence」技術は、Office 365、Salesforce、Workday、BoxなどのSaaSアプリケーションの動的に変更されるIPアドレス情報を機械学習を用いてクラウド上で常に更新し、最新の状態にデータベースを維持する技術です。これにより従来のアプリケーション分類技術であるDPI識別のみでは実現が困難であった、WAN全体に細やかなセキュリティポリシーを実装するために必要な、正確なトラフィックの調整を実現し、きめ細かなインターネットブレークアウトを可能にします。

マクニカネットワークスは Silver Peak社の日本における戦略的な一次販売代理店となり、二次販売代理店様やネットワークサービスプロバイダー様とともに、Unity EdgeConnectを日本国内へ積極的に展開して参ります。主にクラウドシフト・インターネットシフトを積極的に推し進める日本国内の企業に向け、Silver Peak社の最先端のSD-WANソリューションを提供することにより、企業のクラウドシフト・インターネットシフトに貢献し、お客様の国際競争力向上の一助となれるよう活動してまいります。

Silver Peak Systems, Inc. CEO David Hughes氏からのコメント
マクニカネットワークスとの戦略的ディストリビューター契約は、日本全土でビジネスを加速するための重要なマイルストーンとなっています。我々のEdgeConnect SD-WANソリューションとセキュリティパートナーのエコシステムと、マクニカネットワークスの持つ幅広いテクノロジポートフォリオやビジネス領域を組み合わせることで、日本企業の複雑なWAN要件に対応しながら、強力なパートナーシップとビジネスを共同で開発出来ると信じております。

「Interop Tokyo 2018」に出展

Interop 2018にて、SilverPeak SD-WANソリューションを展示、デモを行う予定です。ご来場の際には是非弊社のブースにお立ちよりください。

展示会名
Interop Tokyo 2018
期間
2018年 6月13日(水)から15日(金)
10:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所
幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
ブース位置
4M25(株式会社マクニカネットワークスのブースにて)
URL
https://www.interop.jp/

Unity EdgeConnectのアプリケーション分類技術

業界初
First-Packet iQ技術
  • 機械学習によるアドレスマップの自動更新(Cloud Intelligence)
  • 地理的なデータベースの情報
  • DNS レスポンスのキャッシュ情報
  • HTTP get requestのキャッシュ情報
  • RSSフィードの情報
プラス
一般的なDPI識別
  • 一時的なポートを持つアプリの識別(RTSP, RTP, FTP)
  • HTTPでは通常2-6パケットが識別に必要
  • HTTPSでは通常10-12パケットが識別に必要
IP / TCP / UDP ポート
  • “Well-known port” 番号によるレガシーな識別
IP アドレス
  • IP アドレスやサブネットによるトラフィック指定

First Packet iQ機能を支えるCloud Intelligence技術とは:機械学習によるアドレスマップの自動更新

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Silver Peak 製品担当
TEL:045-476-2010

Silver Peak 会社概要

Silver Peak社は、ブロードバンドおよびハイブリッドWANソリューションのグローバルリーダーです。 Silver Peakは、安全で信頼性の高い仮想オーバーレイを提供する高性能なSD-WANソリューションを提供し、アプリケーションのパフォーマンスを損なうことなく、あらゆる回線の組み合わせを柔軟に使用して、ユーザーをアプリケーションに接続します。 その結果、ビジネスの俊敏性が向上し、コストが削減されます。 世界中の3,000社以上の企業が、80カ国にSilver PeakブロードバンドおよびハイブリッドWANソリューションを導入しています。

会社名
Silver Peak Systems, Inc.
設立
2004年 8月 1日
本社所在地
2860 De La Cruz Blvd. Santa Clara, CA 95050
代表者
David Hughes
ウェブサイト
https://www.silver-peak.com/
事業内容
WANソリューションの開発、販売

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 箱田(はこだ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。