2020.05.21
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、
テレワーク環境セキュリティ評価サービスを提供開始

~テレワーク環境のリスク調査サービスを強化~


日本の組織を狙う脅威を日々解析し、セキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、サイバー攻撃に対するコンサルティング、運用、監視等のセキュリティサービスを提供するS&J株式会社(以下S&J、本社所在地:東京都港区西新橋1-18-17、代表取締役社長:三輪 信雄)とともに、テレワーク環境におけるセキュリティ課題の有無を評価し、改善アドバイスを行う「テレワーク環境セキュリティ評価サービス」の提供を開始したことを発表いたします。

サービス名
テレワーク環境セキュリティ評価サービス
販売開始日
2020年 5月21日

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため不要不急の外出自粛が要請され、大小様々な企業が従業員の出社を抑制するためにテレワークを実施しています。しかし、社内環境とは異なるリモート環境特有のセキュリティリスクを見落としていると、重大なインシデントに発展する危険性があります。警察庁やIPAからもテレワークのセキュリティの注意喚起がなされていますが、不正サイトに誘導するサイバー攻撃の被害は国内で増加しており、企業が緊急でテレワークに移行した結果、テレワークのセキュリティ対策の脆弱さが突かれる事態となっています。 

今回マクニカネットワークスが提供を開始したサービスは、2020年2月に株式会社マクニカが関係会社化したS&J株式会社と共同で、同社の提供していたセキュリティ評価(お客様の社内環境のセキュリティアセスメントサービス)をテレワーク環境向けに特化させたものです。従来多くのお客様にご利用いただいていた社内環境のセキュリティアセスメントの知見に、総務省「テレワークセキュリティガイドライン第4版」の内容解釈を加味した脅威シナリオを作成し、それをもとに評価を行います。そして、主に技術的なセキュリティ対策の充足度の状況を可視化し、企業が導入したテレワーク環境の現状課題と改善項目を明確化し、対策案を含めた報告をするサービスです。ヒアリングを通してお客様毎のテレワーク環境に合ったシナリオを選定、評価し、また、テレワークセキュリティガイドラインに記載されている、システム管理者が実施すべき対策6項目の達成度評価を実施します。

テレワーク環境セキュリティ評価サービスの概要

本サービスは、従来マクニカネットワークスが提供をしていた侵害リスク調査サービスを補完するものになります。企業がテレワークに移行することによって発生するリスクを可視化し、すでに侵害された端末をあぶり出す、お客様の実環境を調査するサービスとあわせて利用いただくことで、テレワーク環境の課題点の整理と把握から実際の侵害範囲まで、テレワークにおけるセキュリティ調査を幅広く実施いただくことができます。また、本サービスの報告における改善項目に対応する上で具体的な対策を必要とされるお客様には、お客様のテレワーク環境のセキュリティ充足度を加味した上で、適切な製品・サービスを提案、実装支援してまいります。

侵害リスク調査サービスとテレワーク環境セキュリティ評価サービス

新型コロナウイルスをきっかけに急速に導入されたテレワークは、終息後もビジネスインフラとしてさらに発展し、利用されていくものと思われます。企業はテレワークへ移行したことによるセキュリティ課題に目を向け、現状を把握し適切な対応を取ることが必要になります。マクニカネットワークスは、これまで培ってきたセキュリティの知見を活かし、従来の侵害リスク調査サービスによるお客様の実環境の侵害調査に加え、本サービスの提供により、お客様がテレワーク環境の課題点の整理と把握を早期段階で行うための支援をしてまいります。

なお、サービスのリリースに伴い、弊社ではウェビナーの開催をします。ぜひご視聴ください。

「本当に大丈夫?テレワーク環境セキュリティの落とし穴を見つけるには」

1回目:5月27日(水)16:00-16:30
2回目:6月10日(水)16:00-16:30

サービスの詳細

https://www.macnica.net/sandj/telework_security.html/

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
S&J 製品担当
TEL:045-476-2010

https://www.macnica.net/sandj/index.html/

S&J 会社概要

S&Jは、サイバー攻撃や内部関係者による情報漏えい等の内部犯行など、情報セキュリティは経営課題として認識されてきている状況のもと、「防御・検知・対処」や「技術・体制」のバランスを重視した製品やサービスを提供しています。また、お客様に対し高レベルのセキュリティサービスを提供するために、自社による製品やサービスの開発に積極的に取り組んでおります。あわせて政府機関や大企業におけるセキュリティアドバイザーやインシデントレスポンスの豊富な経験を活かしたコンサルティングサービスもご提供しております。

会社名
S&J株式会社
資本金
48,650,000円
本社所在地
東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル
※株式会社マクニカ関係会社
代表者
代表取締役社長 三輪 信雄
ウェブサイト
https://www.sandj.co.jp/
事業内容
サイバー攻撃対策システムの開発及び運用、サイバー攻撃監視やセキュリティ診断、コンサルティング、インシデント対応などのサービス提供

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。