2020.02.20
株式会社マクニカ

マクニカ、セキュリティサービスを提供するS&Jを関係会社化

~セキュリティ経営アドバイザリーサービスを核にセキュリティサービス事業を強化~


半導体、ネットワーク、サイバーセキュリティ、AI/IoTにおけるトータルサービス/ソリューション・プロバイダーの株式会社マクニカ(以下マクニカ、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:原 一将)はサイバー攻撃に対するコンサルティング、運用、監視等のセキュリティサービスを提供するS&J株式会社(以下S&J、本社所在地:東京都港区西新橋1-18-17、代表取締役社長:三輪 信雄)の株式の約58%を取得し、関係会社化したことをお知らせいたします。

この度の関係会社化により、S&Jとマクニカネットワークス株式会社(マクニカ100%子会社。以下マクニカネットワークス、本社所在地:横浜市港北区1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)との連携を強化します。S&Jが強みとしているセキュリティ経営アドバイザリーサービス(インシデント発生時に経営レベルで必要なアクションのマネジメントなど)およびセキュリティ監視・運用サービスと、マクニカネットワークスが強みとしている脅威インテリジェンス(攻撃者や攻撃に関する核心的な情報)、および両社の技術力を統合することにより、今までにない、経営レベルから技術レベルまでに対応したセキュリティ運用監視サービスを提供します。

経営レベルから技術レベルまでに対応した
セキュリティ運用監視サービス

セキュリティ経営アドバイザリーサービス

企業の経営層はリスクマネジメントの観点から、適正なセキュリティ対策のレベルの判断と、有事の際の判断が求められます。サイバーセキュリティ分野の第一人者であるS&Jの代表取締役社長、三輪氏を中心とした同社の知見と豊富なインシデント対応経験を活かし、経営リスクとして求められるセキュリティ対策のレベルを個社の事情にあわせてアドバイスを行い、また有事の際は迅速かつ適切な対応を進めるためのアドバイスを行います。従来の技術的なアドバイザリーと異なり、経営層のサイバーリスクマネジメントの右腕となるサービスです。

脅威インテリジェンス

サイバー攻撃の背景には高度な攻撃技術をもつ攻撃組織が存在しています。平時のセキュリティ対策はもちろん、有事の際には、攻撃者の素性や目的、攻撃者が使用するテクニックや戦術などの情報、およびそれらに基づく攻撃検知、防御の技術情報を活用することが重要になります。マクニカネットワークスでは、こうした脅威インテリジェンスを活用し、高度な攻撃への対策、対応を行っています。

S&J株式会社

S&Jは、サイバー攻撃や内部関係者による情報漏えい等の内部犯行など、情報セキュリティは経営課題として認識されてきている状況のもと、「防御・検知・対処」や「技術・体制」のバランスを重視した製品やサービスを提供しています。また、お客様に対し高レベルのセキュリティサービスを提供するために、自社による製品やサービスの開発に積極的に取り組んでおります。あわせて政府機関や大企業におけるセキュリティアドバイザーやインシデントレスポンスの豊富な経験を活かしたコンサルティングサービスもご提供しております。

代表者
代表取締役社長 三輪 信雄
所在地
東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル
設立日
2008年11月 7日
事業内容
サイバー攻撃対策システムの開発及び運用、サイバー攻撃監視やセキュリティ診断、コンサルティング、インシデント対応などのサービス提供

株式会社 マクニカ

マクニカは、1972年の設立以来、最先端の半導体、電子デバイス、ネットワーク、サイバーセキュリティ商品に技術的付加価値を加えて提供してきました。近年は、従来からの強みであるグローバルにおける最先端テクノロジーのソーシング力と技術企画力をベースに、AI/IoT、自動運転、ロボティクスなどの分野で新たなビジネスを展開しています。今後は、「Co.Tomorrowing」をスローガンに、最先端のテクノロジーとマクニカが持つインテリジェンスをつなぎ、ユニークなサービス/ソリューションを提供する存在として、社会的価値を生み出し未来社会の発展へ貢献していきます。当社は、横浜に本社を構え、世界24ヶ国81拠点をベースにグローバルなビジネスを展開しています。

代表者
代表取締役社長 原 一将
所在地
横浜市港北区新横浜1-6-3
設立日
1972年10月30日
事業内容
半導体・集積回路などの電子部品の輸出入、販売、開発、加工、電子機器並びにそれらの周辺機器及び付属品の開発、輸出入、販売、その他

マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークスは、数多くの海外企業と提携し、豊富な経験や研究により培ってきたインテリジェンスを元に、最適な最先端テクノロジーを提供する技術商社です。ラインナップはセキュリティやネットワークインフラ、AI、DXなど多岐にわたり、製品の導入から運用・サポートに至るまでの万全なサービスにより、官公庁や教育機関・一般企業など数多くのお客様への導入実績を誇ります。

代表者
代表取締役社長 池田 遵
所在地
横浜市港北区新横浜1-5-5
設立日
2004年 3月 1日
事業内容
企業向けネットワーク、セキュリティ関連ハードウェア・ソフトウェアの輸出入、開発、販売コンサルティング・保守サービスにわたるITソリューションの提供

三輪 信雄氏について

略歴

1985年 4月
住友ゴム工業株式会社入社
1990年 3月
株式会社ラック入社
1995年 4月
同社社内ベンチャーにより情報セキュリティ事業立ち上げ
2003年 9月
同社代表取締役社長就任
2008年11月
S&Jコンサルティング株式会社(現S&J株式会社)設立
代表取締役社長就任(現任)

現在

総務省最高情報セキュリティアドバイザー、神奈川県警察サイバー犯罪捜査顧問、独立行政法人情報処理推進機構 2019年度 サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂に関する研究会委員

歴任

経済産業省 産業構造審議会臨時委員/経済産業省 サイバーセキュリティリスクと企業経営に関する研究会メンバー/東京電カスマートメーターシステム 情報セキュリティに関する有識者委員/ファイア・アイ株式会社 VP/CTO/総務省情報化統括責任者(CIO)補佐官/内閣官房政府情報化統括責任者(政府CIO室)政府CIO補佐官/独立行政法人情報処理推進機構 情報セキュリティ関連事業審議委員会委員/FireWall Defenders(FWD)会長、BUGTRAQ-JPモデレーター/内閣宮房情報セキュリティポリシーガイドラインWG委員/警察庁セキュリティビジネス調査WG委員/警察庁不正プログラム調査WG委員/会計検査院セキュリティセミナー講師、警察大学校講師/情報セキュリティ講座講師(早稲田大学、琉球大学)/総務省統一研修講師/内閣官房情報セキュリティ基本問題委員会第一分科会・第二分科会委員/経済産業省商務情報政策基本問題小委員会委員/サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム 危機管理コンテスト審査委員長(第11回~20回)/内閣宮房情報セキュリティセンター 第2次情報セキュリティ政策会議 基本計画検討委員会委員/データベース・セキュリティ・コンソーアム 理事/綜合警備保障株式会社 参与/その他非公開政府系委員多数

本リリースに関するお問い合わせ先

S&J株式会社 https://www.sandj.co.jp/
経営管理部 中村
e-Mail:
TEL:03-6205-8500 FAX:03-6205-8510

株式会社マクニカ https://www.macnica.co.jp/
経営企画部 広報企画課 宮原
e-Mail:
TEL:045-470-9851 FAX:045-470-9853

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
広報担当 磯崎
e-Mail:
TEL:045-476-2010 FAX:045-476-2060