2017.10.26
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、CSIRT機能のアウトソーシングを実現する「S&J CSIRT」の販売を開始

~高度なセキュリティの専門知識をもつCSIRT要員の確保とSOC機能の実装を実現~


ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、サイバー攻撃対策システムの開発及び運用、サイバー攻撃監視やセキュリティ診断、コンサルティング、インシデント対応などのサービスを提供しているS&J株式会社(以下:S&J、本社:東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル、代表取締役社長:三輪 信雄)が提供する「S&J CSIRT」の販売を開始したことを発表いたします。

サービス名 S&J CSIRT(エス アンド ジェイ シーサート)
提供価格 オープン(個別見積り)

※S&J CSIRTをご利用いただく際には、SOC Engineを別途ご購入いただく必要があります。SOC Engine詳細はこちら

提供開始日 2017年10月26日

サイバー攻撃は高度化し、より巧妙になっております。攻撃が日々進化する一方で、働き方改革の取り組みにより自宅から社内ネットワークへ接続したり、企業買収などによりセキュリティレベルの異なる組織が社内ネットワークに接続したりといった社内環境の変化も想定されます。このように日々変化する外部・内部環境ではセキュリティインシデントが発生するリスクが高く、現時点において盤石のセキュリティ対策であっても、将来にわたって有効とは限りません。

このような不確定要素が多い状況下では、社内にCSIRTチームを設け、セキュリティインシデント発生時は迅速に対応を行い、平時は運用監視やセキュリティ対策の見直しを行うことにより被害を最小限に防ぐことが必要です。しかしながら、多くの企業において高度なセキュリティの専門知識をもつCSIRT要員の育成やSOC機能の実装が課題となっています。また、社内ネットワークには1つのベンダーの製品だけではなく、様々なベンダーの製品が導入されていることが多く、セキュリティ対策の推進やインシデント対応にはベンダーを横断した対応も必要となります。このように、CSIRTの機能を社内で全て実現することは容易ではないことから、CSIRT機能のアウトソーシングが求められています。

この度、マクニカネットワークスが販売を開始するS&J CSIRTは、従来のSOCサービスに加え、単に機器のアラート監視を行うだけではなく、平時は運用監視を行い、インシデント発生時にはCSIRT要員がお客様に代わって対応を行うサービスです。CSIRT要員は、平時はお客様先に常駐せずリモートからお客様の社内ネットワークを監視しお客様の状態・状況・環境を理解いたします。対応が必要な重大・緊急インシデント発生時にはオンサイト対応を行い、また定例会に参加しお客様のセキュリティ対策の支援も行います。
S&J CSIRT をご利用いただくことにより、高度なセキュリティの専門知識をもったCSIRT要員の確保やSOC機能実装といった課題を解決できます。さらに、お客様に代わってベンダーを横断した対応も行うことでお客様の負担を軽減するなどCSIRT機能のアウトソーシングを実現いたします。

マクニカネットワークスは、S&Jの一次販売代理店として、S&J CSIRTを展開してまいります。これについて、S&J株式会社 代表取締役社長 三輪 信雄氏は以下のようにコメントしています。
「マルチベンダー環境におけるCSIRT構築・運用には、高度なセキュリティ技術者だけでなく、臨機応変な対応と各ベンダーとの調整業務が求められます。マクニカネットワークスとの協業により、提供されている製品技術情報の円滑な入手とベンダー調整が可能になり、お客様のご負担を軽減しつつ高度なサービスが提供できることを期待しています。」

マクニカネットワークスは、お客様がすでに利用されている、もしくは今後導入されるゲートウェイ機器からエンドポイントまでの運用監視やCSIRT対応を統合的に提供することによって企業のサイバーセキュリティ環境を包括的に支援し、より安全で快適な企業ネットワークの実現を支援してまいります。

セキュリティインシデント対応時に必要な役割

S&J CSIRTご利用イメージ

S&J CSIRTの特徴

  • セキュリティインシデントへの対応
    1. 複数ベンダーへの対応を一元化
    2. 企業の社内ネットワークを理解し、適切なアドバイスを行う
  • 境界防御だけではなく内部拡散の監視もカバー
  • お客様内での高度なセキュリティ人材の育成は不要
  • 機器を限定せずにサービスが提供可能
  • CSIRT要員は、平時はお客様先に常駐せずリモートで社内ネットワークを監視、重大・緊急インシデント発生時や定例会にのみお客様先を訪問

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
S&J 製品担当
TEL:045-476-2010

https://www.macnica.net/sandj/

S&J 会社概要

S&Jは、サイバー攻撃や内部関係者による情報漏えい等の内部犯行など、情報セキュリティは経営課題として認識されてきている状況下、「防御・検知・対処」や「技術・体制」のバランスを重視した製品やサービスを提供しています。また、日本独自の要求に応えるために、自社での製品やサービスの開発に積極的に取り組んでおります。
政府機関や大企業におけるセキュリティアドバイザーやインシデントレスポンスの豊富な経験を活かしたコンサルティングサービスもご提供し、情報セキュリティのプロ集団として、お客様のネットワークを守ります。

会社名 S&J株式会社
資本金 98,650,000円
設立 2008年11月 7日
本社所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋1-18-17 明産西新橋ビル8階
代表者 三輪 信雄
ウェブサイト

https://www.sandj.co.jp/

事業内容 サイバー攻撃対策システムの開発及び運用、サイバー攻撃監視やセキュリティ診断、コンサルティング、インシデント対応などのサービス提供

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 橋田(はしだ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。