2015.12.09
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、米国Pulse Secure(パルスセキュア)社が提供する 「Pulse Secure Appliance シリーズ」を12月9日より取り扱い開始

~より高度でセキュアなリモートアクセスの実現により、
スマートデバイスのセキュリティ強化が可能に~


ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、オープン、統合アクセスセキュリティソリューションを提供するPulse Secure, LLC.(以下、Pulse Secure社、本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、CEO:Sudhakar Ramakrishna)が提供する、「Pulse Secure Appliance シリーズ」(以下、PSAシリーズ)の取り扱いを開始したことを発表いたします。

サービス名 Pulse Secure Appliance シリーズ
販売開始日 2015年12月9日

近年、SSL暗号通信を行ってVPNを構築するSSL-VPNの活用パターンは、スマートデバイスをリモートアクセスでの活用、BCP対策(事業継続計画)のツールとして、クラウドサービスへのアクセス基盤として、多様な認証方式と端末のセキュリティチェックの強化としてなど、多岐に渡っています。

Pulse Secure社が提供する「PSAシリーズ」は、業種の垣根なく実績数・市場シェアの高いSSL-VPNアプライアンス「Juniper Networks SA/MAGシリーズ」の後継機であり、これまでのSA/MAGの機能を踏襲し、更にセキュアなリモートアクセスを実現するSecure Remote Access Applianceです。PSAシリーズの前身であるPulse Secure MAG(旧Juniper Networks MAG)は、その高いセキュリティレベルおよび優れたシステム安定性が市場に評価され、官公庁から中小・大手企業など、様々な組織および企業において導入されています。

本製品は、「Connect Secure(旧IVE OS)」を搭載することで、SA/MAGシリーズのコンフィグをスムーズに移行することができ、お客様におけるリプレース時の負担を低減します。また、今後の機能拡張、ライセンス追加等により、クラウドサービスとのよりシームレスなSSOや、スマートデバイスのセキュリティ(コンテナ機能、Per−App VPN)を実現することが可能になります。

マクニカネットワークスは、今後もお客様のネットワークやセキュリティを最適化するため、「PSAシリーズ」を積極的に提案してまいります。

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Pulse Secure製品担当
TEL :045-476-1980

https://www.macnica.net/pulsesecure/

Pulse Secure社 会社概要

Pulse Secureは、Juniper Networks社の事業譲渡を受けて2014年10月に新しく設立された、SSL-VPN製品「MAGシリーズ」を中心としたセキュアなリモートアクセスソリューションを提供する会社です。既に200以上のパテントを有しており、全世界で20,000社のユーザに導入実績を有しており、今後はモバイルセキュリティの分野にも注力していきます。

会社名 Pulse Secure, LLC
設立 2014年
本社所在地 アメリカ カリフォルニア州サンノゼ
代表者 CEO Sudhakar Ramakrishna
従業員 701人(2013年3月31日現在)
ウェブサイト

https://www.pulsesecure.net/

パルスセキュアジャパン株式会社 会社概要

会社名 パルスセキュアジャパン株式会社
本社所在地 〒105-0014 東京都港区芝3-8-2 ラ・トゥール芝公園2408
代表者 代表取締役社長 奥村 康弘

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 竹前(たけまえ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。