2012.06.12
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、米国PeerApp(ピアアップ)社と販売代理店契約を締結

~キャリアグレード完全透過型キャッシュの販売を開始~


ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、通信キャリア、インターネットサービスプロバイダ(ISP)向け完全透過型キャッシュソリューションの業界リーダーである米国PeerApp Ltd.(以下 ピアアップ社、本社:米国マサチューセッツ州ニュートン、CEO:Robert Mayer)と国内販売代理店契約を締結したことを発表いたします。

商品名 PeerApp UltraBandシリーズ (ピアアップ ウルトラバンド シリーズ)
価格 \16,985,000(税抜) ~
販売開始予定日 2012年7月1日

年々増加の一途をたどっているインターネットトラフィックですが、特に近年はスマートフォンやタブレットの普及により、さらに急激な増加傾向にあります。通信事業者やISP各社では、通信設備の増強を継続して実施していますが、限られた設備予算の中で近年のインターネットトラフィックの急増に対応するため、さらに効率よく帯域を利用し、かつユーザの通信品質の向上を同時に実現することが求められています。

PeerApp UltraBandシリーズは、有線/無線通信事業者やISPのネットワークをターゲットとしてデザインされた完全透過型のキャッシュアプライアンスです。コンテンツの人気度により、自動的に最適化され蓄積されたキャッシュデータからコンテンツを供給することにより、上位回線の利用帯域を30-60%削減し、回線コストを抑えるとともに、ユーザのダウンロード速度を4-20倍向上し、QoE(Quality of Experience)を飛躍的に高めることが可能です。

PeerApp UltraBandシリーズの特長

  • 完全透過型キャッシュ
    オブジェクトベースの完全透過型キャッシュという方式により、ネットワークや通信への影響を与えることなく、容易に導入することが可能です。また、オリジナルサーバおよびネットワークに対して完全に透過的なため、コンテンツが削除、変更された場合でも誤って古いコンテンツをキャッシュから提供することがありません。さらに、非対称通信にも影響を与えることなく利用することが可能です。
  • 完全自動型
    人気コンテンツを自動で検出可能なため、複雑な設定が不要でスムーズな導入、運用を実現します。
  • 高い拡張性
    グリッドアーキテクチャにより、トラフィックの増加にスムーズに対応。 トラフィックの伸びに合わせて1システムで最大48Gbpsのトラフィック容量まで拡張可能な高いスケーラビリティを持ちます。
  • マルチプロトコル対応
    1台のプラットフォームで、HTTPダウンロード、HTTPビデオ、各種ソフトウェアアップデート、P2Pに対応しており、インターネット上の約70%のトラフィックをキャッシュ対象とすることが可能です。

製品に関する詳細

https://www.macnica.net/peerapp/

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
PeerApp 製品担当
TEL :045-476-2010
URL :https://www.macnica.net/peerapp/

ピアアップ社 会社概要

ピアアップ社は2004年創立で、本社所在地は米国マサチューセッツ州ニュートンにあります。ピアアップ社の完全透過型キャッシュソリューションは、世界で225を超えるネットワークで採用されています。米国・日本・ブラジル・メキシコ・アルゼンチン・コロンビア・イギリス・シンガポール・香港など、世界各国にオフィスを置き、世界中の通信事業者様をサポートしています。

http://www.peerapp.com

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-1960
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 内山

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。