2020.06.17
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、クラウドID管理(IDaaS)のOktaと
一次代理店契約を締結

~プロダクトポートフォリオにクラウドID管理を加え、ゼロトラストにおける取り組みを一層加速~


セキュリティ対策やネットワーク、AI、DXなどのソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、この度Okta, Inc.(以下Okta<オクタ>、本社:米国サンフランシスコ、CEO:Todd McKinnon)と、日本国内における一次代理店としての契約を締結したことを発表いたします。これにより、クラウド活用が浸透してきた企業様が直面する、アカウント管理の煩雑さやセキュリティリスクに対して解決策を提供し、ゼロトラストという新しいセキュリティモデルへの取り組みを、より一層ご支援出来る体制を構築してまいります。

1.クラウドサービスの活用における課題と、オンプレミスのセキュリティモデルの崩壊

近年多くの企業、官公庁等において、クラウドサービスの導入が一般化し、複数のサービスを使用することが当たり前となってきました。ユーザーにとっては、クラウドサービスごとにID/パスワードを設定することが煩雑となり、パスワードを簡単にする、使いまわすことで、不正ログインのリスクが高まっています。
また、クラウドサービスの導入によって、社内からだけでなく、テレワークの社員や協力会社といった社外からの企業のデータへのアクセスも一般化したため、ファイアウォールを境界とした「社内のリソースは安全、社外のリソースは危険」と判断する、オンプレミスにシステムが集中していた名残のセキュリティモデルは成り立たなくなってきたのです。

2.「ゼロトラスト」での課題解決:Oktaの活用

そこで、新たに注目されているのが「ゼロトラスト」です。このモデルは、アクセスする先のリソースに対し、様々な情報(ユーザー・ネットワーク・デバイスなど)を元に、複合的かつその都度、アクセス可否を判断する考え方です。
今回契約したOktaは、クラウドID管理の専業メーカーであり、パスワードだけでなく、コンテキスト情報(ユーザー・アプリケーション・デバイス・場所・アクセスなど)によって、アクセス可否を判断する認証要素を加えることができるため、ゼロトラストの実現の要となります。

Oktaの特長

  • 分かりやすい管理GUI(グラフィカルユーザインターフェース)で、簡単にSSO(シングルサインオン)を構成。ユーザーはOktaのポータルに一度ログインすれば、対応しているすべてのクラウドサービスにID/パスワードの入力なくログインができる。
  • 6,500以上ものクラウド、オンプレミス、モバイルのアプリケーションに既に統合。SaaSやActive Directory・人事システムに連携できる。
  • プロビジョニング機能を有し、管理者がOkta側のアカウント情報を変更するだけで、Oktaを参照元とし、すべてのサービスに変更が反映。

3.マクニカネットワークスによるゼロトラスト構築の支援

マクニカネットワークスは、クラウドID管理が日本ではまだ黎明期だった2012年から関連製品を取り扱ってきました。今回ゼロトラストの実現に必要不可欠な、ユーザーで判断する要素をプロダクトポートフォリオに取り入れることで、ゼロトラストソリューション構築を全面的に支援することができるようになりました。ゼロトラストは1つの製品で完結するものではなく、各製品間の連携によって成り立つものであることから、これまでの実績や経験を活かし、下記3つのサービスをご提供します。

  • 当社の取り扱い製品に限らないプロダクトアライアンス
    弊社の海外製品取り扱いのノウハウや整備された検証環境を活かし、Oktaをハブとして当社取り扱い製品に限らない様々な製品をデータ連携させ、ゼロトラストの最適解となるプロダクト連携モデルを確立させます。
  • 経営課題の解決に繋がるコンサルティングアライアンス
    ゼロトラストソリューションのご検討段階における検証、製品選定、要件定義、導入やその後の運用までを一貫してサポートし、経営課題の解決に繋げます。
  • 価値の最大化を目指すプロフェッショナルサービスアライアンス
    設計構築だけでなく、テクニカルトレーニングや導入後のカスタマーサクセスを通じて、活用方法のレクチャーや定着化支援を行い、導入したソリューションの価値の最大化を目指します。

上記のサービスを通じ、お客様のビジネスを最大限ご支援する体制を構築するために、アライアンスパートナー様の募集も開始いたします。

本発表にあたり、Okta社のアジア太平洋地域・日本のゼネラルマネージャーであるGraham Sowden氏よりエンドースメントを頂戴しております。

Oktaのビジョンはどんな企業でもあらゆるテクノロジーを使用することができるようになることであり、そのゴールを達成するために、日本で大変評判が高いソリューションベンダーのマクニカネットワークスとパートナーになれることは光栄です。この契約はOktaが国際的な顧客と成長を続ける大きな前進であり、長年にわたる連携の成功を楽しみにしています。

マクニカネットワークスはOktaの持つソリューション、およびアライアンスパートナーとのサービス提供により、お客様のゼロトラストソリューションの導入をご支援してまいります。

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Okta 製品担当
TEL:045-476-2010

https://www.macnica.net/okta/

Okta, Inc会社概要

Oktaは、ID管理ソリューションを提供する業界トップの独立系プロバイダーです。Okta Identity Cloudは、適切な人を適切なタイミングで適切なテクノロジーへの安全な接続を可能にします。Okta Identity Cloudと統合されているアプリケーションやインフラストラクチャのプロバイダーは6,500を超えています。7,000以上の企業が、従業員や顧客の アイデンティティ保護のためにOktaを使用しています。

会社名
Okta, Inc.
設 立
2009年
本社所在地
100 First Street, San Francisco, CA 94105 USA
代表者
Todd McKinnon(CEO)
ウェブサイト
https://www.okta.com/
事業内容
ID管理ソリューションの提供

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

英語版プレスリリースはこちら

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。