2021.07.15
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、革新的で最先端のサイバーセキュリティ技術の提供を加速するためにNightDragon社とパートナーシップ契約を締結


セキュリティ対策やネットワーク、AI、DXなどのソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、この度、サイバーセキュリティ、安全性、セキュリティ、プライバシーに特化した投資会社である NightDragon Administrative, LLC(以下、NightDragon、本社:サンフランシスコ、 Founder & Managing Director:Dave Dewalt)とパートナーシップ契約を結び、革新的で最先端のサイバーセキュリティ技術の日本市場への提供を加速することを発表いたします。

サイバー攻撃が急速に進化し多様化している中、それを防ぐための技術も常に進化が求められています。マクニカネットワークスではこれまでも、世界中から最先端の技術を見つけ出し、日本市場に提供してまいりました。しかし拡大するサイバーセキュリティの領域にて、多様な企業の中から、最先端の技術をもち、かつ日本市場に適した企業を見つけることは容易ではありません。

今回マクニカネットワークスがパートナー契約を結んだNightDragonは、投資先企業のベンチャーパートナーとして、資本提供だけでなく、市場成長のためのマーケティング、上位層との人脈構築、人材紹介等をサポートし、企業の可能性を最大限に引き出すことを目指している投資会社です。セキュリティで圧倒的な人脈を持つDave DeWaltやKen Gonzalezが率いる、25年以上にわたる事業運営と市場に関する専門知識を有したチームで、サイバーセキュリティ、安全性、セキュリティ、プライバシー関連の投資先企業や経営陣に対して、経営戦略を実行するための支援を提供しています。

マクニカネットワークスは今回のパートナーシップによりNightDragonと密なコミュニケーションをとれるようになることで、いち早く最先端のサイバーセキュリティ技術を持つ企業と繋がることができるだけではなく、各企業のより深い情報を入手することが可能になります。そのため、日本市場への適正の見極めを迅速化し、日本企業への提供を加速することができます。

マクニカネットワークスは今後も日本企業への最先端技術の導入を支援し、日本企業のサイバー攻撃対策強化に尽力してまいります。

NightDragon社 会社概要

NightDragonは、サイバーセキュリティ、安全性、セキュリティ、プライバシー業界における成長期および後期段階の投資に特化した投資会社です。そのプラットフォームと広大な業界ネットワークは、比類なき脅威の洞察、ディールフロー、マーケットレバレッジ、運用の専門知識を提供し、ポートフォリオ企業の成長と株主価値の向上に貢献します。NightDragonのチームは、25年以上にわたる事業運営と市場に関する専門知識を有しており、Documentum、EMC、Siebel Systems(Oracle)、McAfee、Mandiant、Avast、FireEyeなどのテクノロジー企業でシニアエグゼクティブを務めたDave DeWaltとKen Gonzalezによって設立されました。

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。