2021.05.20
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、PPAPに代わる社外へのファイル共有ソリューションとしてmxHero(エムエックスヒーロー)社の「Mail2Cloud」の販売を開始

~メール添付ファイルを自動的にBoxに保存することで、セキュアで利便性に優れた社外とのファイル共有を実現~


セキュリティ対策やネットワーク、AI、DXなどのソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、この度、メールマネジメントサービスをフルクラウドで提供するmxHero(エムエックスヒーロー)社のサービス「Mail2Cloud」の販売を開始したことを発表いたします。

サービス名 Mail2Cloud
販売開始日 2021年 5月24日

2020年11月にデジタル改革担当大臣が、中央省庁においてパスワード付きZipファイルの利用を止める方針を発表したこともあり、昨今「PPAP撤廃」について多くの手法が話題となっています。PPAPとは「Password付きZipファイルを送ります、 Passwordを送ります、 An号化(暗号化) Protocol」の略称であり、従来のメールシステムにおける、パスワード付きZipファイルをメールで送り、パスワードは別のメールで送るやりとりのことを指しています。

PPAPの問題点として、パスワード付きのZipファイルに対してウイルスチェックが働かないこと、パスワード送信経路がZipファイルの送信経路と同じ為、盗聴される可能性があることが挙げられます。また、受信者側は受け取るたびにZipファイルを解凍する必要がありビジネスにおける生産性の低下も指摘されています。新型コロナウイルス(COVID-19)蔓延によるテレワーク増加において、添付ファイルの確認はさらに個人に依存するようになってきています。一度誤って添付ファイルを送付すると取り消すことはできず、添付メールに関連したセキュリティ事故は企業において多数発生しています。

そのような中、マクニカネットワークスでは2013年より国内の1次代理店を務めるコンテンツクラウド「Box」と「mxHero」を連携させた、セキュアで利便性の高い社外へのファイル共有ソリューションをご提供する体制を整えました。

mxHero社の「Mail2Cloud」は、様々なクラウドストレージと連携してメールマネジメントをセキュア且つ効率的に実現できるフルクラウドのサービスです。Mail2CloudとBoxを連携させることで、メール送信者は、これまでと変わらずメールにファイルを添付して送信することで、添付ファイルは自動的にBoxにアップロードされ、共有リンクが生成されます。メール受信者は添付ファイルの代わりにBoxの共有リンクがメール本文に記載された形となり、そのリンクをクリックするだけでファイルの確認ができる為、パスワードの確認や入力の手間が省け、利便性の向上を実現します。

メール送信者は、送信後もファイルの変更、アクセス記録の確認ができ、誤ったファイルを送付した際は、Boxから共有リンクを削除して対処することができます。企業の運用に合わせて、受信者ごとに格納するフォルダを指定する、共有リンクのセキュリティ設定を変更する、など様々なルール設定が可能です。さらに、添付ファイルをBoxに移動することで、メールボックスのストレージサイズを削減できる為、ストレージ利用のコスト削減も期待することができます。

このようにMail2CloudとBoxの連携は、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推し進める多くの企業にとって、添付ファイルに関連するセキュリティリスクの削減、メールの送信者と受信者双方における利便性の向上、メールボックスのストレージ利用のコスト削減など、従来のメールコンテンツに関わるビジネス課題を解決することができます。

Mail2CloudとBox連携によるPPAP代替ソリューション

今回のマクニカネットワークスによるmxHero社サービス取り扱いに関して、株式会社Box Japanの代表取締役社長である古市克典様よりコメントを頂戴しております。
「Box Japanにとっても重要な国内1次代理店であるマクニカネットワークス様が、この度mxHero社のサービスを取り扱いになられることは、Boxにとっても多くの付加価値をお客様に提供する機会になると確信しております。マクニカネットワークス様、mxHero様と密に連携を深めて、3社によるPPAP対策ソリューションの推進に積極的に協力させて頂く所存です。」

またマクニカネットワークスでは、mxHero社ソリューションのより良い利活用を目指して、以下を順次ご提供していく予定です。

  • mxHero社のソリューションとBox連携のご提案、サポート窓口のご提供・ご支援
  • mxHero社のリセラーパートナー様の拡大・育成
  • mxHero社のソリューションの導入・定着化(カスタマーサクセス)のご支援

マクニカネットワークスでは、これまでのBox販売実績をベースに、更にmxHero社ソリューションをラインアップに加え、パートナー様と共にお客様のコンテンツセキュリティ、PPAP撤廃、業務の自動化、コスト削減の実現に貢献してまいります。

製品に関する詳細

https://www.macnica.net/mxhero/

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
mxHero(エムエックスヒーロー)担当:髙瀬
TEL:045-476-2010
Email:

mxHero社 会社概要

米国に本社を持つmxHero社は、創業当初よりフルクラウドでのメールマネジメントの開発にフォーカスしており、様々なクラウドストレージと連携することでより強固なメールセキュリティを実現できます。主軸製品である「Mail2Cloud」はBoxとの連携によって、メールのアーカイブや安全な共有リンクの発行によりファイルを共有する機能を実現します。米国においては2016年にBox Elite Partner of the yearに選出され、2019年と2020年には”ASTORS Homeland Security Award for Email Security”を受賞しています。

会社名
mxHero,Inc.
設 立
2012年
本社所在地
米国カリフォルニア州 サンフランシスコ
代表者
Alexis Panagides
ウェブサイト
https://www.mxhero.com/

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。