2017.08.01
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、
シンガポールNetpoleon社の株式を取得し、子会社化

~セキュリティ事業を東南アジアに拡大~


ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、2017年8月1日にNetpoleon Solutions Pte Ltd.(以下、Netpoleon社、本社:シンガポール、CEO:Francis Goh Teck Hoe)の株式の56.5%を取得し子会社化したことを発表いたします。

マクニカネットワークスは、主に世界の最新のテクノロジーをベースにしたITソリューションを開拓、販売代理店契約を締結し、日本市場に向け独自の技術サービス(導入支援、運用支援、トレーニング、技術サポートなど)を付加するValue Added Distributor(以下、VAD)として、事業を展開してまいりました。グローバルに展開する大手ベンダからスタートアップのベンダまで、幅広い仕入先とネットワークを構築しており、特にサイバーセキュリティの分野では業界大手のソリューションも取り扱っております。

このたび、マクニカネットワークスが株式を取得したNetpoleon社は、2000年にFrancis Goh Teck Hoe氏が設立したVADであり、本社のあるシンガポールを中心に、東南アジア7ヶ国(Indonesia, Malaysia, Myanmar, Philippines, Singapore, Thailand, Vietnam)に9つのオフィスを持つ、社員数258人の企業です。2016年12月期の売上は71.4 Million USDで、その大部分をサイバーセキュリティソリューションが占めています。Netpoleon社は複数のグローバルシステムインテグレータを販売パートナーに、金融業界、通信業界、政府系組織などを中心とした顧客基盤を構築しています。

マクニカネットワークスはNetpoleon社の主要株主として、マクニカネットワークスが持つ幅広い仕入先ネットワークを活かしNetpoleon社における取り扱い商材の拡大を支援するとともに、日本市場に提供している高度な独自の技術サービスをNetpoleon社と共有することにより、Netpoleon社が従来以上に高度な技術サービスを東南アジア市場に提供できるようにいたします。

これらの相乗効果により、マクニカネットワークスはNetpoleon社とともに日本およびアジアの代表的なVADとしてセキュリティ事業の業績拡大を目指してまいります。

Netpoleon社 会社概要

会社名 Netpoleon Solutions Pte Ltd.
設立 2000年
本社所在地 Singapore
拠点 7ヶ国9拠点(Indonesia, Malaysia, Myanmar, Philippines, Singapore, Thailand, Vietnam)
代表者 Francis Goh Teck Hoe
ウェブサイト

http://www.netpoleons.com/netpoleon

事業内容 セキュリティ、ネットワーク関連製品を輸入、独自の技術サービスを付加して提供するValue Added Distributor。

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 橋田(はしだ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。