2021.04.15
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、福岡大学にクラウドサービス可視化ソリューションのMcAfee MVISION Cloudを提供

~クラウド利用の利便性とセキュリティの両立を実現~


日本の組織を狙う脅威を日々解析し、セキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、この度、福岡大学(所在地:福岡県福岡市城南区七隈8丁目19-1、学長:朔 啓二郎、学生数:約19,000人)へ、“McAfee MVISION Cloud(以下、MVC)”を提供したことを発表いたします。

創立1934年、いち早くグローバルIPアドレスを取得するなど情報ネットワークシステムの充実に最先端で取り組む、西日本最大規模の福岡大学は、2010年からMcAfee製品を活用しています。同大学は、近年増加する教員のクラウドサービス利用に対し、利用状況とリスクの把握およびハイリスククラウドサービスへのアクセス制御によるセキュリティ強化を目的とし、クラウドサービスの可視化ソリューションであるMVCを追加導入することを決めました。

同大学では、大学の管理下に「セキュリティ区画」を定め、漏えいしてはならない学生の個人情報などは区画内サービスとしているBoxやGmail等を利用するよう運用指針を定めていました。一方で、Google Driveをはじめとする区画外での利用を認知しているクラウドサービスも存在しており、まったく認知していないクラウドサービスも含め、はたしてどのようなクラウドサービスを誰がどれくらい利用しているのか利用実態の把握ができていないことへの危機感を持っていました。

そこでクラウドサービスの利用実態を可視化し、ハイリスクサービスの利用を制限することでセキュリティの強化を図るべく、CASBソリューションである本製品を選定しました。検討にあたりポイントとなった点と本製品選定の決め手については以下の通りです。

  • クラウドサービス利用可視化の容易性
    誰が、いつ、どのクラウドサービスをどのくらい(アップロードとダウンロードのデータ量)使っているか。
    [選定の決め手]
    MVCは、既存で利用しているFWやProxyと連携するだけで、エージェントレスで、クラウドサービスへのユーザのアクセス状況可視化が可能(他社製品であっても容易に連携できる)。
  • クラウドサービス安全性の詳細評価
    利用されているクラウドサービスの情報漏えいのリスクはどの程度か。例えば、多要素認証を実施しているか、アップロードしたデータの所有権はどうなるか、過去にそのクラウドサービスでセキュリティインシデントが生じたことがあるか。
    [選定の決め手]
    MVCは、他社のCASBに比べ、クラウドサービスのリスク判定根拠が細かく、わかりやすく判定される。
    CSA(Cloud Security Alliance)のガイドラインに基づき、50個のリスク項目を6つのリスク種別に分類し、9段階のリスクレベルで判定。
  • クラウドサービスを安全に利用できる環境整備の実現性
    運用の安全性と容易性。リスクが高いクラウドサービスを容易に利用停止できるか。運用作業が管理者の負担にならないか。
    [選定の決め手]
    MVCでは、特定のFWやProxyであれば、アクセス制御を行うためのURLリストをFWやProxyに自動で連携。組み合わせることで、クラウドサービスの利用状況とリスクの可視化から制御までがワンストップで行えるので運用効率化を実現。

また、今回の提供を受け、マカフィー株式会社 代表取締役社長 田中 辰夫様よりコメントを頂戴しております。

このたび、卓越した技術力と優れた先見性を有し、ITセキュリティ分野において実績をお持ちのマクニカネットワークス株式会社様を通じて、“McAfee MVISION Cloud”が福岡大学様に提供されることを心より歓迎いたします。また福岡大学様において、弊社製品の利用を通じ、増加するクラウドサービス利用実態の可視化を実現することにより、さらなるセキュリティの強化に貢献できたことを大変嬉しく思います。クラウドの利用がより一層進む今、企業や組織の重要な資産を護るためのセキュリティ対策強化の重要性も増しています。マカフィーは今後も「デバイスからクラウドまでを保護するサイバーセキュリティ企業」として、お客様のセキュリティ対策の強化に貢献してまいります。

マクニカネットワークスは、今後も本サービスをはじめ、マカフィー社との連携を更に強化し、弊社が持つクラウドセキュリティの知見と融合させることで、日本の組織のセキュリティ対策を支援してまいります。

導入事例詳細はこちら

https://www.macnica.net/mcafee/mc_case01.html/

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
McAfee 担当
TEL:045-476-2010

https://www.macnica.net/mcafee/index.html/

福岡大学 大学概要

福岡大学は、「建学の精神」と「教育研究の理念」のもと、9学部31学科、大学院10研究科34専攻を擁する西日本では最大規模の私立総合大学。大学と大学院を合わせた学生数は約19,000名。

会社名
福岡大学
創 立
1934年
所在地
福岡県福岡市城南区七隈8丁目19-1
代表者
学長 朔 啓二郎
ウェブサイト
https://www.fukuoka-u.ac.jp/

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。