2015.06.04
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、世界970万ユーザが愛用する企業向けソフトウェア開発プラットフォームを提供する米国GitHub(ギットハブ)社と国内総代理店契約を締結

~ビジネススピードへの迅速な対応を可能にするソフトウェア開発環境を提供し、よりスピーディーな開発サイクルを実現~


ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、企業向けソフトウェア開発プラットフォームを提供するGitHub, Inc.(以下、GitHub社、本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO:Chris Wanstrath)と販売代理店契約を締結したことを発表いたします。

製品名 GitHub Enterprise
締結日 2015年 6月 4日

グローバル化、顧客志向の多様化、仮想化・クラウド時代の到来による企業のビジネスピードへの対応は、今や、あらゆる業界の企業内の業務間連携や、意思決定のスピードアップを意識した経営戦略が必要とされています。IT部門においても、めまぐるしく進化するビジネスの展開に応じて、その都度「スピード」を武器に価値のあるサービスをリリースすることがビジネスの成長を支援するためには不可欠であり、アプリケーションやサービス開発のあり方を変えつつあります。しかし、このようなソフトウェア開発の現場では、短納期の開発案件の同時並行によるプロジェクト管理不足やそれに伴うソフトウェア品質の低下、開発者のノウハウや記憶力などの属人化、テストにかかる工数とコスト削減に関して多くの悩みを抱えています。その一方で、アイデアをいかに早く実行に移せるかという「スピード」に応えるためには、スムーズな運用と、効果を最大化するための人力だけではなく、有効なツールを活用した開発環境の整備が急務になっています。

この度、マクニカネットワークスが国内総代理店として契約したGitHub社が提供する「GitHub Enterprise」は、オンプレミスやクラウドを問わず利用できる「優れたソフトウェアを一緒に開発する」ことを支援する企業向けソフトウェア開発プラットフォームを提供します。バージョンやソースの履歴管理を利用することで開発者内での重複作業が軽減され、開発者の工数削減やコスト削減につながります。また「Issues」という課題管理機能により、開発者同士での進捗状況共有が容易に実施でき、開発だけではなくプロジェクト管理者も容易にチーム全体の開発状況を可視化、確認することが可能です。またセキュリティ対策としてさまざまな認証と連携したアクセス制御機能やサードパーティとのインテグレーションも可能です。そして、ソフトウェア開発環境に必要なコラボレーションの促進とスピーディーな開発サイクルを実現します。

さらに、「GitHub Enterprise」の多彩な機能を活用することで、IT部門内だけではなく、ビジネスを加速させるために必要不可欠な経営・営業・マーケティング部門など、企業全体の業務間連携をも促進し、企業全体のコラボレーション&コミュニケーション基盤として生産性の向上と躍動的な組織作りをサポートします。

マクニカネットワークスはGitHub社の国内総代理店として、ますます加速する企業のビジネススピードをITでサポートするために必要なソフトウェア開発環境のご提案と、業務間の垣根を超えた企業全体のコラボレーション&コミュニケーション促進のご提案を積極的に実施してまいります。

GitHub Enterpriseに関する詳細

https://www.macnica.net/github/

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
GitHub 製品担当
TEL :045-476-1980

「GitHub Enterprise」特長

  • 開発チームのコラボレーションをサポート
    「GitHub Enterprise」が提供する様々なコードレビューのツールを活用することで、開発者は開発プロセスの過程において、新しい知見やスキルを得ながら、コードの品質を向上させていくことが可能です。
  • より良いワークフロー
    タイプミスを修正していようが、次の大きなプロジェクトに取り掛かろうとしていようが、GitHub Flowを利用して開発していれば、扱いづらい作業や機能に囚われず、あなたをコードに集中させます。
  • ソーシャルコーディング
    「GitHub Enterprise」があれば、あらゆることに追いつくことが容易です。プロジェクトの進捗状況を追うことは、メンバーから素早くアドバイスがもらえるコメント機能があり、またマイルストーンやダッシュボードページを見直すことで、チームを横断した作業状況の知見を得ることができます。
  • オンプレミス/クラウド問わない自由なプラットフォーム
    「GitHub Enterprise」GHEは企業が管理するサーバやクラウドインフラ上へ簡単にインストールが可能です。VMware、Xen、Open Stack KVMなどのハイパーバイザーや、Microsoft Azure、Amazon AWSなどクラウドサービス上でご利用頂けます。企業のセキュリティポリシーや規定に即した形でご利用いただくことが可能です。
  • アクセス制御
    「GitHub Enterprise」が持つOrganizationやTeamなどのユーザ管理機能と、SAMLやLDAP などの認証システムを連携させ、チームを横断したコラボレーションを促進すると同時に、正社員や契約社員等に応じた必要なアクセス管理機能を提供します。
  • サーチ&ディスカバリー
    「GitHub Enterprise」を利用することによって現存するソフトウェア資産を共有することができるため、重複作業を防ぐことができるとともに、作成中のコードの活用は開発者の工数とコスト削減が可能です。

GitHub社 会社概要

GitHubは、2008年に設立された、970万ユーザがいる世界最大のソフトウェア・コードのホスティングプラットフォーム及びソフトウェア共同開発共有ウェブサービスです。グラフィカルなUIでプログラマーやデザイナーなどがコラボレーションとコード・シェアリングを通じて、様々なユーザが一緒に働きやすい環境を実現しています。ソフトウェアのコード以外でも画像などのデザインファイル、3Dファイルのバージョン管理のほか、様々なコラボレーションツールと連携して活用できます。また、オープンソースのプラットフォームにも用いられ、業界への貢献やエンジニアへの啓蒙を目指して、多くの企業がGitHub上に公式アカウントを作り、オープンソース・プロジェクトを公開しています。企業向けのGitHub Enterpriseも世界大手企業に利用されております。GitHub.com、GitHubデスクトップ&モバイル・アプリケーション及び、GitHub Enterpriseの共同作業機能は、今まで以上に個人やチームがより質の高いコードをより早く開発することを可能にしています。

会社名 GitHub, Inc.
設立 2008年
本社所在地 米国カリフォルニア州
サンフランシスコ
代表者 CEO Chris Wanstrath
ウェブサイト

http://github.co.jp

プレスリリースに関する お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 竹前(たけまえ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。