2019.07.26
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、ブロードバンドタワーの5G時代に向けたインターネット環境刷新にFinisar製光トランシーバー導入を発表

~Third Party Optics活用でビジネス変化へのスピーディーな対応を可能にする環境構築を低コストで実現~


セキュリティ対策やネットワーク、AI、DXなどのソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、株式会社ブロードバンドタワー(以下 ブロードバンドタワー、本社:東京都千代田区内幸町2-1-6、代表取締役 会長兼社長 CEO:藤原 洋)が、米国Finisar Corporation(以下、Finisar社、本社:米国カリフォルニア州サニーベール、CEO : Michael Hurlston)製光トランシーバーを導入したことを発表します。

第5世代移動通信システム(以下、5G)の商用化はすでに海外では開始されネットワーク通信領域においては新たな時代が幕を開けようとしています。こうした時代には、高性能なデータセンター基盤、広帯域でのインターネットバックボーンの環境が求められます。またIT業界ではハードウェアのコモディティ化が進行し、汎用的なハードウェアを事業者自らが選択し、それに合うソフトウェアを必要に応じて開発・管理するという動きが世界的な潮流として広がりつつあります。日本のネットワーク業界においても、ネットワークOSのオープン化とともに、通信事業者を中心にホワイトボックススイッチの採用が進みサードパーティーから光トランシーバーなどの製品を調達、自社に合った形に組み上げていく『Third Party Optics』の採用という新しい調達の流れができつつあります。

こうした時代に求められる、高性能なデータセンター基盤や、広帯域なインターネットバックボーンを提供するための環境づくりに注力しているのが、日本ではじめての専業型インターネット・データセンター事業者として2000年に設立された株式会社ブロードバンドタワー(以下、ブロードバンドタワー)です。同社が新たな時代に適した環境づくりの一環として取り組んだのが、既設インターネットバックボーンの全面的な刷新でした。ブロードバンドタワーは2018年8月に日本におけるインターネットの中心地である東京都千代田区(大手町地区)に、5G時代のデータセンター「新大手町サイト」を新設しました。5G環境に対応すべく高速かつ低遅延なネットワーク環境を整備するため、スイッチやルーターなども含めた全面的なネットワーク刷新を行いました。ブロードバンドタワーは今回の刷新で100Gbps・10Gbps双方に対応できる小型のルーターやスイッチを多数導入し、「モジュラー型バックボーン」を構築することで、スケールアウト/アップの変更を柔軟に行えるようにネットワークを刷新しました。そのインターネットバックボーンをはじめとするネットワークの一部に、マクニカが提供する米Finisar Corporation製の光トランシーバー(以下、Finisar)が採用されました。

光トランシーバー

Finisar製光トランシーバーの採用により、ブロードバンドタワーでは例えば10Gbpsから100Gbpsにアップグレードするといった変更を、顧客の要望に応じて自社で柔軟に行うことが可能となりました。Third Party Opticsはコスト効率性にも優れており、スイッチベンダーの純正品使用に比べても、品質を損じることなく安価に調達が可能です。今回、ブロードバンドタワーはインターネットバックボーンにおいてFinisar製光トランシーバーを採用しましたが、同社が提供するクラウド事業で運用するスイッチやサーバーでの利用といった他事業への横展開も視野に入れながら、Third Party Opticsを前提とした調達に切り替える検討を行っています。

マクニカネットワークスは、これからもFinisar社の最先端テクノロジーを導入支援することにより、柔軟性のあるネットワークインフラ構築を支援してまいります。

導入事例詳細はこちら

https://www.macnica.net/finisar/case_04.html

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Finisar 製品担当
TEL:045-476-2010

https://www.macnica.net/finisar/

株式会社ブロードバントタワー 会社概要

ブロードバンドタワーは、高度な運用技術と信頼性の高いハウジングサービス、インターネット接続サービス、およびクラウドサービスを提供しております。アクセスの良い都心にインターネット・データセンターをはじめとしたネットワークインフラストラクチャー資産を有し、インターネットサービス提供企業をはじめとした、多数の企業から高い信頼を得ております。またDell EMCアイシロン スケールアウトNAS等のビッグデータ対応ソリューションを提供しています。

会社名
株式会社ブロードバンドタワー
設 立
2000年
本社所在地
〒100-0011 東京都千代田区内幸町二丁目1番6号 日比谷パークフロント
代表者
代表取締役会長兼社長CEO 藤原 洋
ウェブサイト
https://www.bbtower.co.jp/
事業内容
コンピュータプラットフォーム事業、IoT/AIソリューション事業、メディアソリューション事業

Finisar会社概要

Finisar社の提供するオプティカル製品には、トランシーバー / トランスポンダ、 アクティブケーブル、波長選択スイッチ(WSS)、波長可変フィルタ、アクティブコンポーネント、 パッシブコンポーネントが揃っています。ギガビットイーサーネット、ファイバチャネル、SONET/SDH、 PONの規格に準拠しており、100Gppsに至る超高速データ通信や、短距離から長距離の幅広い伝送距離に対応しています。また、業界No1の製品ラインアップで、多様化するお客様のご要望に応え続けています。

会社名
Finisar Corporation
設 立
1988年
本社所在地
1389 Moffett Park Drive Sunnyvale, CA94089-1133
代表者
Michael Hurlston
ウェブサイト
http://www.finisar.com/
事業内容
光部品、及び光サブシステムの設計開発と製造販売

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。