2019.01.29
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、企業のデジタルトランスフォーメーションを支えるトラフィック可視化ソリューションを提供するExtraHop社と代理店契約を締結

~50以上の幅広いプロトコルをL7まで深く解析し、サービス品質の一元的な「見える化」を実現~


ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、この度、米国ExtraHop Networks, Inc.(エクストラホップネットワークス、以下、ExtraHop社、本社:アメリカ ワシントン州、CEO:Arif Kareem)と日本における代理店契約を締結したことを発表いたします。

製品名
ExtraHop Performance Platform(エクストラホップ パフォーマンス プラットフォーム)
提供形態
物理/仮想アプライアンスおよび年間サブスクリプションライセンス
提供開始日
2019年 1月29日(火)

近年、様々な業種でデジタルビジネスを推進するべくデジタルトランスフォーメーションに取り組む企業が増え、ECサイトやオンラインバンキング、Webメディアなど生活と直結している分野でデジタルサービスが普及しております。今後さらにデジタルトランスフォーメーションを体感する機会は増えていくことが予想されています。これからはデジタル技術を用いて従来とは一線を画す新しい価値を提供することができた企業は競争力を高め、逆に乗り遅れてしまった企業は大きな機会損失を被る可能性が高くなります。このようにデジタルビジネスの成功は、企業の生き残りをかけた命題としてさらに重要度が増していくと言われております。

この度、マクニカネットワークスが取り扱いを開始したExtraHop社のソリューションは、デジタルサービスの品質の「見える化」に貢献するパケット解析をベースとしたネットワークトラフィックの可視化/解析ソリューションです。
本ソリューションをご利用いただくことで、ネットワークトラフィックのデータを元にしたリアルタイムなダッシュボードやネットワーク相関図の描画、異常トラフィックの検出、パケット単位でのドリルダウンによる詳細解析を単一のソリューションで実現できます。これにより、様々なシステムから成る複雑なデジタルサービス基盤を一元的かつ容易に可視化/解析することが可能です。
最大の特徴は解析範囲の広さと解析の深さにあります。近年のデジタルサービス基盤はDNS/認証/Web/アプリケーション/データベース等々のシステムが複雑に連動して一連のサービスが提供されております。本ソリューションでは50を超える幅広いプロトコルに対応しており、デジタルサービス基盤で利用されるほぼすべてのプロトコルを一元的に解析し、ネットワーク層(L2-L4)のみならずアプリケーション層(L5-L7)までパブリッククラウド環境(AWS、Microsoft Azure)も含めて解析できるためペイロードデータまで深く、そしてパケット単位まで詳細な可視化/解析を可能にします。

これにより、デジタルサービスを支えるパブリッククラウド環境も含めたインフラからアプリケーションまでの各システムのパフォーマンスを測定し、デジタルビジネスを成功させるために最も重要な要素の一つである、新規顧客の獲得と既存顧客の離反防止のためのユーザ体感品質の高いデジタルサービスの継続的な提供を可能にします。また、万一のシステム障害発生時に、ユーザクレームに繋がる前にシステムアラートを上げる仕組みや、迅速に原因特定と修復に向けた対策ができる仕組みも可能にします。

マクニカネットワークスは、ExtraHop社の戦略的な代理店として、「サービスプラットフォーム可視化/解析ソリューション」を日本国内へ展開してまいります。ExtraHop社の最先端のテクノロジーとノウハウを提供することにより、お客様が最高品質のデジタルサービスを提供することを支援すると共に、デジタルトランスフォーメーションによる企業競争力を強化する一助となれるよう活動してまいります。

ExtraHop Networks, Inc. VP of Channel Sales Mark Fitzmaurice氏からのコメント
我々は、戦略的ディストリビューターとなったマクニカネットワークスと共に、日本企業のIT環境のパフォーマンス向上の一助となる、革新的なネットワーク/アプリケーション解析ソリューションを提供します。マクニカネットワークスは、画期的なテクノロジーを世に送る豊富な経験を持っており、IT環境の死角、組織のサイロ化、急速に進化するテクノロジーに立ち向かうお客様にExtraHopソリューションを共に提供できることを嬉しく思います。

ExtraHop社のソリューションで実現できること

  • DNS/認証/Web/アプリケーション/データベースやパブリッククラウド環境(AWS、Microsoft Azure)等々のシステム全体を一気通貫した可視化/解析
  • リアルタイムなアラーティングによる、プロアクティブな障害検知、および障害予兆となる事象の検知
  • 機械学習エンジンを用いた、振る舞いの異常なトラフィックの自動検知
  • システム障害発生時に、ネットワーク障害とサーバ/アプリケーション障害を即座に切り分け
  • パブリッククラウド上のシステム状態の可視化/解析

ExtraHop社ソリューションの運用イメージ

ダッシュボードサンプル

  • Webサービス提供会社:各Webサイトのサービス品質の可視化
  • オンラインゲーム会社:オンラインゲームのサービス品質の可視化

「【EC業界必見!】ネットワーク&セキュリティの最新トレンド」セミナー開催

EC業界のネットワーク&セキュリティの最新トレンドと、実際のお客様課題を解決するソリューションをご紹介するセミナーを開催いたします。

日 時
2019年 2月26日(火)13:30~15:30 (受付開始 13:15)
会 場
株式会社マクニカ 新宿オフィス(新宿モノリス28F)
参加費
無 料
URL
https://www.macnica.net/imperva/seminar_19.html/

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
ExtraHop 製品担当
TEL:045-476-2010

ExtraHop社 会社概要

ExtraHop社は、トラフィックデータをデータソースとして、IT環境全体のリアルタイムな可視性を提供します。その用途は、サービス品質の常時モニタリングや迅速なトラブルシューティングに留まらず、セキュリティの脅威検知/フォレンジックやビジネスインテリジェンスツールなどと多岐に渡ります。

会社名
ExtraHop Networks, Inc.
設 立
2007年
本社所在地
アメリカ合衆国 ワシントン州シアトル
代表者
Arif Kareem
ウェブサイト
https://www.extrahop.com/

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

英語版プレスリリースはこちら

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。