サイトマップ英語ページお問い合わせ
マクニカネットワークス  
お問い合わせ
home

プレスリリース

2005.10.24
沖電気工業株式会社
沖電気ネットワークインテグレーション株式会社
マクニカネットワークス株式会社

沖電気ネットワークインテグレーション、WANを経由したファイルアクセスを10倍に高速化
できる「WAFSソリューション」を販売開始
 沖電気工業株式会社(社長:篠塚 勝正)の関連企業である沖電気ネットワークインテグレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:松下政好 以下OKINET)は、マクニカネットワークス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中島潔、以下マクニカネットワークス)と共同で、マクニカネットワークスが日本総代理店として取扱うDiskSites社のWAFS(注1)製品を利用したファイルサーシステムとして「WAFSソリューション」を商品化しました。本ソリューションにあわせ、アプライアンス製品(注2)である「RASE™(レース)シリーズ」も開発しました。いずれも販売はOKINETが担当し、本日より発売します。

 現在、ファイルサーバシステムには2つの方式があります。一つは拠点側にそれぞれファイルサーバを置く方式で、ファイルサーバへのアクセスは高速ですが、サーバのセキュリティ対策や運用管理などに莫大なコストがかかっています。もうひとつはファイルサーバをセンタに集約する方式で、セキュリティ対策をセンタで一元化してコントロールすることは可能ですが、WANを介すためサーバへのアクセスが集中したり、思ったよりもレスポンスが悪かったり、業務効率が上がらないといった弱点があります。

 センタへファイルサーバを集約しているシステムにおいて、「WAFSソリューション」を導入することにより、ファイルサーバへのアクセス速度が約10倍(※)速くなります。本ソリューションではWAFS専用装置として、センタ側に「BranchPort™」、各拠点側に「RASEシリーズ」を設置し、各装置間でWAN間通信を独自方式で通信を簡単に行い、データ圧縮を効率よく行うことで、システム全体としてファイルサーバへのアクセスを向上させます。さらに、従来の同期方式では実現できなかった完全同期方式を搭載していますので、ファイルの整合性がとれなくなることはありません。導入にあたっては、既存の認証システムを変更したり、ネットワーク設計を見直したりする必要もありません。本ソリューションで利用するセンタ側用装置「BranchPort」は、お客様の規模に応じたサーバ設計を行うことができます。拠点側用装置「RASEシリーズ」はアプライアンスサーバでご用意していますので、多拠点を持つお客様の展開を容易にします。
(※):お客様の利用するアプリケーションによって、異なります。

 本ソリューションによって以下のことをお客様に提供します。
 ①ファイルサーバとのレスポンスを飛躍的に向上する
 ②サーバのセンタ集約を容易にする

②によって、お客様の課題である、以下のことが可能となります。
 ・拠点に散らばっていたサーバの運用コストを削減
 ・センタで一元化したセキュリティ対策

 OKINETでは運用保守について全国300ヶ所以上の拠点により万全のサポート体制を用意しております。さらに、長年沖電気グループで培われた豊富な実績を持つネットワークインテグレーションと組み合わせて、最適なシステムを提供します。

WAFS ソリューションのイメージ図

WAFS ソリューションのイメージ図

 通常、ファイルサーバへのアクセスには多くの通信制御が行われるためにWAN内での通信遅延により、サーバとのやりとりに非常に多くの時間を費やします。このWAN内での通信を、本ソリューションでは専用プロトコルや独自のデータ圧縮方式により、簡易に且つ効率化することで、高速なファイルアクセスを実現します。
 本社側にWAFS装置「BranchPort」を、各支社側にWAFS装置「RASE1000」を設置し、その装置間において、通信制御を簡単にしたり、データを効率よく圧縮したりすることで実現しています。
 本システムを導入することで、支社内のサーバを撤去して、ファイルサーバを本社に集約することができます。

販売計画

標準価格 : センタ側装置一式 3,681,300円(税込)~ (拠点数・冗長化構成の有無により変動)
  拠点側装置 RASE1000一式 1,564,500円(税込)~(拠点内の端末台数により変動)
OKINETより販売
出荷時期 : 2005年10月24日
販売目標 : 年間100セット

WAFS ソリューションの特長

(1)完全同期によるデータの整合性と保護
  完全同期型システムですので、サーバ内のファイルの整合性が取れなくなることはありません。

(2)既存システムへの影響を最小限に
  パススルー機能を搭載しておりますので、新たな認証システムは不要です。
  また、本システムはインラインにおく必要がなく、ルーティングなどのネットワーク設計を見直す必要もありません。

(3)安価で簡単に構築可能
  DiskSites社のWAFSソフトウェアを搭載した拠点側用アプライアンスサーバ「RASE1000」を用意しています。
  お客様のお手元に届いた日から、すぐに利用が可能です。

用語解説

注1 : WAFS( Wide Area File Service )

WAFSとは、WANを介したファイルアクセスを高速化するソリューション。 CIFSやNFSでのWANを利用したファイルアクセスはLAN環境で利用するよりもずっと遅くなり、帯域を広げても高速化できない。WAFSではキャッシュや差分転送などの機能を使い、こうした課題を解決する。
※CIFS(Common Internet File System),NFS(Network File System):ファイルサービスプロトコル
注2 : アプライアンス製品

ソフトウェアがプリインストールされており、セッティングも施されているハードウェア。特別な操作なしで、すぐに使用開始が可能



沖電気ネットワークインテグレーション株式会社 ( http://www.okinw.co.jp )
 沖電気ネットワークインテグレーション株式会社は、2005年7月に、業界初のトリプルプレーを得意とするネットワークインテグレータとして設立されました。お客様に安心・安全・便利なネットワークをご提供するため、トリプルプレーの音声・データ・映像、さらにセキュリティの技術を中核にして、コンサルティングから設計・構築・運用・保守サービスまでのワンストップソリューションの展開を行っています。



マクニカネットワークス株式会社 ( https://www.macnica.net )
 マクニカネットワークス株式会社は、インターネット、イントラネット構築のためのバックボーンとなる豊富なハードウェア機器から、既存環境の付加価値を高めるソフトウェア/周辺機器までを取り揃え、お客様が必要とする機能を最適な形で提供しています。多くの商品が海外の最先端商品ですがマクニカネットワークスでは日本のマーケットに合うようローカライズ作業等も行っています。単に商品を売るのではなくお客様へのコンサルティング活動を通じ、商品導入から運用までトータルにサポートします。



・RASEは、沖電気ネットワークインテグレーション株式会社の商標です。
・BranchPortは、DiskSites,Inc.の商標です。
・その他、記載されている会社名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先

  • 沖電気工業株式会社
  • 広報部 村川
  • 電話: 03-3580-8950
  • E-mail:
  • 沖電気ネットワークインテグレーション株式会社
  • 企画室 副島、田籠
  • 電話: 03-5621-6601
  • E-mail:

本件に関するお客様からのお問い合わせ先

  • 沖電気ネットワークインテグレーション株式会社
  • ネットワーク営業本部第1部 栗原、市川、井手
  • 電話: 03-5621-6601
  • E-mail:
  • マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
  • テクノロジープロダクト統括部 セールスマーケティング2部 第1課 根本
  • 電話: 045-476-1973
  • E-mail: