2016.03.01
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、医療法人 明仁会 かないわ病院へCitrix Systems社製ネットワーク製品「NetScaler」を提供

~セキュリティを維持しながら診療情報の共有を実現することにより地域医療連携を推進~


ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、医療法人 明仁会 かないわ病院(以下、かないわ病院、所在地:石川県金沢市普正寺町9-6、理事長:永田 巽)へ、Citrix Systems, Inc.(以下、Citrix社、本社所在地:米国カリフォルニア州サンタクララ、President & CEO:Kirill Tatarinov)社製のネットワーク製品である「NetScaler」を提供したことを発表いたします。

石川県金沢市に所在を置く精神科病院のかないわ病院では、近年、地域医療連携のために他の医療機関などと安全かつ限定的なデータ連携やコミュニケーション連携を実現できるソリューションの必要性を感じており、病院外部からセキュアかつパフォーマンスを落とさずにアプリケーションを活用できるゲートウェイを検討していました。そのような中、データの質の減衰を最小限に抑えながらセキュアなアクセスを可能にする「NetScaler」に注目し、狭帯域でも高いレスポンスを維持したままアプリケーションを利用できる点や、専用のクライアントモジュールは不要で端末依存の検証やトラブルを回避できる点を評価し、同製品を採用しました。

かないわ病院は、「NetScaler」のWebサーバ負荷を軽減するアクセラレーション機能などの効果により、将来的には遠隔診療も可能となり、急性期の精神科と一般診療の内科・循環器内科を混合させる複合型医療の推進をより加速させ、地域医療連携の基盤をより強固にしていくことを目指します。

Citrix社製「NetScaler」はADC(負荷分散装置)分野では世界シェア第2位を誇り、そのパフォーマンスとセキュリティの高さに加え低コストであることで、顧客満足度No.1の製品として注目を集めています。本製品は、ベースのロードバランサー機能に加え、セキュリティ向上のためのWAF機能、またCitrix製品ならではのXenApp/XenDesktop環境へのリモートアクセス機能など、提供する機能を幅広く持ちます。

マクニカネットワークスは、Citrix社が日本においてNetScalerを販売開始した2005年当初より1次代理店としてビジネスを推進してきており、10年以上のノウハウと実績を持っています。今後もお客様のネットワーク最適化を第一に、より一層のご支援を行ってまいります。

かないわ病院の「NetScaler」導入イメージ

かないわ病院の「NetScaler」導入イメージ

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Citrix Systems社製品担当
TEL :045-476-2010
E-Mail :

導入事例取得URL:https://www2.macnica.net/webapp/form/14276_cdv_45/index.do

医療法人 明仁会 かないわ病院 概要

1956年4月に当時の石川県知事の依頼で医師会および財界の有志により設立された「金石神経サナトリウム」をルーツとする精神科病院。病床数189床、職員数140名で、精神科、心療内科、児童精神科、内科、循環器内科を標榜します。また、石川県の精神保健福祉協会やこころの健康センター事業、金沢市の福祉健康センター事業などへの協力に加え、地域の小規模授産施設などと連携し、精神医療福祉の充実と障害者の自立の促進を支援しています。2015年には経済産業省が実施する「攻めのIT経営中小企業百選」に選定されました。

URL:http://kanaiwahp.com/

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 竹前(たけまえ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。