2014.01.30
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、TOKAIコミュニケーションズへ
VDI環境へのセキュアリモートアクセスを実現する
Citrix NetScaler MPXを提供

~高セキュリティ、圧倒的な低価格が「VDI方式DaaS」新サービスにマッチ~


ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜 1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、株式会社 TOKAI コミュニケーションズ(以下 TOKAI コミュニケーションズ、本社:静岡市葵区常磐町 2-6-8、代表取締役社長:鴇田 勝彦)へ、シトリックスの VDI 環境へのセキュアリモートアクセスを実現する「Citrix® NetScaler® MPX」を提供したことを発表いたします。
 
法人を対象に、データセンタ/通信関連サービス/システムインテグレーションを三位一体で展開する TOKAI コミュニケーションズでは、DaaSに対するニーズが急速に拡大してきたことを受けCitrix XenDesktop®を基盤とする仮想デスクトップサービス「Cloud Desktop Service」を 2013 年 1 月より提供を開始しました。「Cloud Desktop Service」は、先行する競合の DaaS サービスに対し、明確な優位性を持ってリリースする必要があったため、低価格で、かつ XenDesktop へのセキュアなリモートアクセスを実現できる製品を検討した結果、NetScaler MPX を採用しました。
 
「Cloud Desktop Service」では、インターネットを介して仮想デスクトップ環境にアクセス、利用するため、セキュリティの確保は必須でした。また、低価格を実現するためコストを抑えながら、高品質のサービスを提供する必要がありました。 NetScaler MPXでは、ICA® Proxy機能によってクライアントと NetScaler MPX の間をセキュアに通信することが可能なため、セキュリティを確保しながら安全のリモートアクセスを提供できます。さらに、同時接続ユーザ数に応じたライセンス課金が不要の NetScaler MPX では、他 SSL-VPN 製品を圧倒的に凌駕する低価格でリモートアクセスを実現。さらに NetScaler MPX では、コスト面・セキュリティ面に加え、Web コンテンツ圧縮などの高速化機能や運用支援機能などのマルチ機能も備えているため、将来的な「Cloud Desktop Service」の強化も可能です。
 
今後、TOKAIコミュニケーションズでは、サーバ関連から仮想デスクトップ環境まで、企業が必要とするITサービス全般を自社インフラ上でまとめて提供する"総合サービスプロバイダ"を目指す計画です。
 
マクニカネットワークスは、今後もデータセンタ事業者、クラウド提供事業者に対して積極的に NetScaler MPX を提案してまいります。

Citrix NetScaler MPX 導入決定のポイント

1) ICA プロトコルに特化した「ICA Proxy」機能で、セキュアなリモートアクセスを実現
2) 負荷分散、シングルサインオンなど豊富なマルチ機能を単一筐体で標準提供
3) 同時接続数などのライセンス不要!だから、低コスト導入が可能

TOKAI コミュニケーションズ 仮想デスクトップサービス「CDS」製品に関する詳細

http://www.tokai-cds.jp/

Citrix NetScaler 製品に関する詳細

https://www.macnica.net/citrix/

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Citrix 製品担当
TEL :045-476-1980

TOKAIコミュニケーションズ 会社概要

会社名 株式会社TOKAIコミュニケーションズ
資本金 12億2,148万円
設立 1977年 3月18日
本社所在地 〒420-0034 静岡市葵区常磐町2-6-8
代表者 代表取締役社長 鴇田 勝彦
従業員 1,136 名(2013年 4月 1日現在)
ウェブサイト http://www.tokai-com.co.jp/
事業内容
  • 通信事業
  • 情報事業

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-1980
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 豊田(とよだ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。