2020.03.18
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、
「FY21 Box Japan アワード」にて3部門で受賞

~「Best Channel Partner TAV(Total Account Value)」を受賞、「Best Customer Success」は5年連続、「Best Customer Support」は2年連続の受賞~


セキュリティ対策やネットワーク、AI、DXなどのソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、株式会社Box Japan(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古市 克典、以下 Box Japan)が主催する「Box Japan FY21 チャネルパートナー キックオフミーティング」において、「FY21 Box Japan アワード」で3つのアワードを受賞いたしました。
「FY21 Box Japanアワード」とは、昨年度(2019年2月1日から2020年1月31日までの期間)のBox新規販売実績やご契約頂いたお客様のBox定着化及び課題解決の支援においてBox Japanのビジネスに貢献したパートナー企業を表彰するものです。

マクニカネットワークスは以下3つのアワードを受賞いたしました。

「Best Channel Partner TAV」は、お客様に対して最大のBox価値を提供し、Box Japanのビジネスに貢献している 一次代理店を表彰する今年新設されたアワードとなります。
マクニカネットワークスは、2013年のBox Japan創設時から日本でのBoxビジネスの立ち上げをBox Japanと共に担い、新規ご契約を獲得し続けるとともに、カスタマーサクセス活動(お客様内でのBoxサービスの定着化、利活用支援)により非常に多くのご契約更新にも繋がり、今回の受賞にいたりました。

「Best Customer Success」は、お客様内でのBoxサービス定着化のために、「お客様への利用状況のアドバイス」、「Boxサービストレーニング」や「ユーザ会の実施」など、最も質の高いカスタマーサクセス活動を提供した一次代理店を表彰するアワードです。
マクニカネットワークスは、お客様の利用状況を分析、適切な活用支援の提案はもとより、新しいユースケースの収集にも意欲的に取り組み、ユーザ会などにおいて共有することでユーザ同士の連携も大変強固なものといたしました。このようにBox利活用の推進を積極的に行っていることが評価され、アワード創設以来5年連続で受賞いたしました。

「Best Customer Support」は、お客様からのサポート満足度が高い一次代理店を表彰するアワードです。
マクニカネットワークスは、短い問題解決時間に加えて、Boxの管理者だけでなく、Boxを利用している従業員様向けの電話サポートデスクの開設や二次代理店様向けのサポートが評価され、2年連続での受賞となりました。

マクニカネットワークスでは、今後も二次代理店様と共に、Boxソリューションの提供を通じて、クラウド・コンテンツ・マネジメントの導入を検討されているお客様を積極的に支援し、企業の業務効率化・生産性の向上に寄与してまいります。

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Box 製品担当
TEL:045-476-2010

https://www.macnica.net/box/

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。