22013.08.29
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、セキュアなファイルコラボレーションサービスを提供する米国Box(ボックス)社と販売代理店契約を締結

~ユーザの利便性を維持しながら、企業のビジネスコラボレーションを実現し、
業務生産性を飛躍的に向上~


ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、世界18万社の企業、米国Forturne500の97%が利用する、コンテンツシェアとコラボレーションのためのクラウドサービスを提供するBox, Inc.(以下 Box社、本社:米国カリフォルニア州 ロスアルトス、CEO:Aaron Levie)と国内販売代理店契約を締結したことを発表いたします。

商品名 Box Business/Box Enterprise
ストレージ容量 Box Business: 1TB
Box Enterprise: 無制限
販売開始予定日 2013年 8月 29日

※導入、保守関連の費用につきましては別途お問い合わせください。

BYODがトレンドになりつつある一方で、ユーザ主導のITサービス利用が深刻な問題となっています。その1つに、あらゆる場所やデバイスからデータへのアクセスを可能にするための、ファイルの格納スペースをクラウドで提供するサービスがあげられます。社内外を問わず、またデバイスを問わず、いつでもファイルにアクセス出来ることはユーザの利便性・生産性の向上につながっているものの、企業のIT管理者側としては個々のユーザアカウントを管理出来ないため、セキュリティやコンプライアンスの面で問題になることが増え、「シャドーIT問題」として懸念されています。

Box社が提供するBox Business/Box Enterpriseは、このシャドーIT問題に対応するためにIT管理者に必要な管理機能を備えています。単なるアカウントの追加・削除に留まらず、ユーザが所有しているファイルの閲覧や、ユーザアカウント削除時のファイルの退避、「いつ、誰が、何を」行ったかを把握できる詳細なログ取得など、企業で使用するために必要な機能が充実しています。ストレージ容量が無制限(Box Enterprise)なため予算が立てやすく、オンプレミスにファイルサーバを構築する場合と比べ、運用コストを削減することも可能です。

また、ユーザの利便性も非常に高く、直感的に操作できるだけでなく、Box Edit機能により各種アプリケーションによるシームレスな編集・保存やバージョン(版数)管理も可能です。また、コメントやタスク機能により、ユーザ間のコラボレーションを活性化させ、企業の競争力強化を支援します。

また、今回の発表にあたり、Box社から以下のコメントを頂いています。

高価で、柔軟性のないレガシーテクノロジーからクラウドへと移行するために、より多くの企業はその解決策を模索しています。組織や国をまたがるチームでのセキュアな共有やコラボレーションを可能にすることは、競争的利点になります。このような背景から、日本で人々が、どこからでも、誰とでも、どのデバイスからも仕事ができることを、より簡単にするBoxの企業向けクラウドソリューションを展開するにあたり、マクニカネットワークスと働けることに、とても興奮しています。

Dan Levin
Chief Operating Officer
Box.Inc

マクニカネットワークスでは、最先端のBox社ソリューションを用いて、お客様へクラウドによるファイルコラボレーションサービスの利用方法を提案してまいります。さらに、Active Directoryなどの認証基盤との連携やスマートデバイスとの活用ソリューションなどを含め、豊富な実績とノウハウを持つスペシャリストがお客様の環境構築を強力にバックアップし、Box社の一次代理店として積極的に国内展開してまいります。

特長

  • 容量無制限(Box Enterprise)のファイルコラボレーションサービスをクラウドで提供
  • 先進的で直感的に操作可能なWebUIに加え、WevDAVプロトコルによる従来どおりのファイル操作もサポート
  • フルテキスト検索や100種類以上のドキュメントに対応したプレビュー機能を搭載
  • WindowsやMacOS端末に加え、iOS/Android等のモバイル端末にも対応
  • ユーザアカウントに対する詳細な権限設定やパスワードポリシー設定などの管理者機能も充実
  • ファイルは強固に暗号化され、複数拠点にバックアップを保持しているため、高いセキュリティと可用性を実現
  • 優れた運用性を保証するSSAE16SOC-1、TypeⅡ、HIPPA、SAFEHARBORに準拠
  • Salesforce、NetSuite、Google Appsなどのクラウド型アプリケーションにも容易に接続可能なプラットフォーム機能を提供
  • 多様なニーズに合わせて、DocuSign、FedEX、QuickOfficeなど既に500種類以上のアプリケーションとの連携機能を実装(Box OneCloud)
  • 各企業がニーズに合わせて、Boxを利用した独自のアプリケーションを容易に開発可能

製品に関する詳細

URL: https://www.macnica.net/box/index.html

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Box 製品担当
TEL :045-476-1973

Box社 会社概要

Box社は2005年に設立。安全なコンテンツコラボレーションプラットフォームを提供しています。BoxはGoogle Apps、NetSuite、Salesforce などのパートナーアプリケーションと同じく、スマートフォンやタブレット等のアプリケーションからアクセスでき、社内外を通じてコラボレーションできます。カリフォルニア州ロスアルトに本社を置くBox社はプライベートカンパニーであり、Andressen Horowitzなどのベンチャーキャピタルファーム、および戦略投資としてsalesforce.com、SAPの支援を受けています。より詳しい情報はこちらから。

ウェブサイト

http://www.box.com/

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-1960
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 豊田(とよだ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。