2013.07.23
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、米国Blue Coat Systems社
「Blue Coat® Cloud Service」の提供開始

~モバイルユーザへも社内と同等のインターネットアクセスセキュリティを提供~


ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社所在地:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、マクニカネットワークスが国内一次代理店として販売している米国Blue Coat Systems, Inc.(以下 ブルーコートシステムズ社、本社:米国カリフォルニア州サニーベール、CEO:Greg Clark)が提供するクラウド型セキュリティサービス「Blue Coat® Cloud Service」の取り扱いを開始したことを発表いたします。

商品名 Blue Coat Cloud Service
提供開始日 2013年 7月23日

近年日本企業をターゲットにした標的型攻撃が増加しています。その殆どは日本国外の攻撃者によるものであり、攻撃対象も大企業だけではなく、取引先などのサプライチェーンにまで広がりを見せるなど巧妙化しています。その一方でタブレットに代表されるモバイル端末の普及、活用は企業の競争力向上に必要なものとなってきています。このような環境において、企業に求められる標的型攻撃対策などWebセキュリティ対策の対象は、海外拠点、サプライチェーン、モバイル端末まで拡大しており、より柔軟なサービスが求められます。

今回マクニカネットワークスが提供するブルーコートシステムズ社のBlue Coat Cloud Serviceは、全世界で7500万人が利用しているクラウド型Web防御システムでグローバルなURL情報の収集をすることにより提供できる、高精度なURLフィルタリング及びアンチウィルスを提供するクラウド型サービスです。グローバルに散在する攻撃者のC&Cサーバへのアクセスをブロックすることができるため、Blue Coat Cloud Serviceの利用ユーザは、Wi-Fiホットスポットやモバイル回線経由でのインターネットアクセス時においても情報漏えいのリスクを最小化することが可能となります。

Blue Coat Cloud Serviceのアクセスポイントは、日本を含む全世界で設置されているため、海外拠点を含めたWebのセキュリティ対策や、海外出張時の社員のセキュリティ対策も可能になります。海外から日本国内に設置されているURLフィルタリングサーバを経由することなく社内と同等のセキュリティを提供することが可能となり、パフォーマンスとセキュリティの両立を実現します。

マクニカネットワークスでは、Blue Coat Cloud Serviceのソリューションにおいて、ブルーコートシステムズ社の製品に精通した専任エンジニアが導入支援、仕様確認、保守サポートを提供いたします。今後も標的型攻撃による被害を最小限とすべく、ブルーコートシステムズ社製品を積極的に提案してまいります。

Blue Coat Cloud Serviceの特長

  • URLフィルタリングとアンチウィルスのサービスで出入口対策
  • レポーターの機能
  • アクセスログ保存
  • ワールドワイド対応
  • iPhone / iPad対応 ※オプション有償ライセンス
  • Windows / Mac モバイルPC対応
  • サイジングの不安を排除

製品に関する詳細

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Blue Coat製品担当
TEL :045-476-2010

ブルーコートシステムズ 会社概要

ブルーコートシステムズはFortune Global 500企業の86%にWebセキュリティとWAN最適化ソリューションを提供しています。セキュアWebゲートウェイ市場のマーケットシェアリーダーとして、企業セキュリティの基準を設定しています。ブルーコートのソリューションは、通信の最適化と安全確保に必要な可視性、保護および管理を、場所やネットワークを問わずあらゆるユーザに提供します。

ブルーコートシステムズ合同会社(日本法人)

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-1960
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 豊田(とよだ)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。