2010.01.12
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、Blue Coat PacketShaper / ProxySG向け 統合レポーティングツールの新バージョン「LaLaViewer V3.0」を発表

~帯域制御装置に加えて新たにセキュアWebゲートウェイ/WAN高速化装置にも対応した 統計情報の一元管理・可視化ソリューション~


ネットワーク機器の輸入、開発、販売を手がけるマクニカネットワークス株式会社(以下 マクニカネットワークス、本社:横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:宮袋 正啓)は、この度、マクニカネットワークスが国内一次販売代理店として取り扱う米ブルーコートシステムズ社の帯域制御装置PacketShaperおよびセキュアWebゲートウェイ/WAN高速化装置ProxySG向けの統合トラフィックレポーティングツールの最新バージョン「Macnica LaLaViewer V3.0」(以下、LaLaViewer V3.0)を2010年1月12日より販売開始することを発表いたします。

商品名 Macnica LaLaViewer V3.0(マクニカ ララビューワ)
価格(税別) \ 200,000(最小構成価格)~
※ 基本ライセンス:PacketShaperまたはProxySG 1台分、管理ユーザが
5ユーザまでの場合。追加ライセンス費用など詳細は別表をご覧ください。
販売開始日 2010年 1月12日
開発・販売元 マクニカネットワークス株式会社

LaLaViewerは、ブルーコートシステムズ社のWANアプリケーション配信ソリューションであるPacketShaperおよびProxySGのサーバに蓄積された統計情報を自動的に収集・一元管理し、様々な角度からWANのトラフィック分析を行うことができるマクニカネットワークスが独自に企画・開発した統合レポーティングツールです。
LaLaViewerを使用することにより、PacketShaperおよびProxySG単体では実現できなかった1分間隔の統計情報の取得や長期保存、グラフ表示が可能となります。また、問題あるアプリケーションのアラート通知や定期的なPDFレポート自動作成などのLaLaViewerの機能を活用することにより、企業のIT管理者は、トラブルシュートやレポート業務の工数を削減し、自社のネットワーク環境を戦略的にコントロールすることができます。

今回販売を開始するLaLaViewer V3.0では、従来のPacketShaperのみの対応にとどまらず、ProxySGにまでサポート機種を拡張し、ブルーコートシステムズ製品のより多くのユーザに対して、利便性の高いサービスを提供できるようになりました。また言語は英語も対応可能となり、ユーザは日本語と英語から選択して利用することができます。加えて、ユーザインターフェースの向上ならびに従来のオプション機能の標準化も行いました。

マクニカネットワークスは、今後もインテグレータを通したチャネル販売を中心として、ブルーコートシステムズ製品の導入ユーザに対して積極的にLaLaViewerを販売してまいります。

LaLaViewer V3.0の主な新機能

統計情報の取得およびコンフィグバックアップ
(従来バージョンで対応のPacketShaperに加え、新たにProxySG*1 までサポート)

ProxySGの管理画面上でのデータは全て取得可能。(例:CPU使用率、メモリ使用率、トラフィック量)
指定した間隔でコンフィグを自動的にバックアップ。

言語選択機能

日本語、英語から言語選択が可能。

グラフ表示のカスタマイズ

閲覧したい期間のデータへ簡単にアクセスできるグラフ表示のカスタマイズが可能。
(色分け、塗りつぶし、重ね合わせ、積み上げ)

Cross Analyze(クロス分析)

複数に渡る機器の統計情報を集約して1つのグラフで表示、一元的な解析が可能。

*1 ProxySGのProxy EditionおよびMACH5 Edition共にサポートしています。

LaLaViewer の活用構成イメージ

①データ収集
複数のPacketShaper、ProxySGから統計情報、コンフィグ情報を定期的に収集。
②データ処理
統計情報をLaLaViewerのデータフォーマットに変換。設定によりアラート通知およびPDFのレポート自動作成&メール送信。
③ブラウザで閲覧
最新データ、過去データのグラフ(帯域使用量、Top10等)をブラウザ経由で確認。CSV形式のダウンロードも可能。

LaLaViewer のライセンス価格

基本ライセンス ・・・ PacketShaper/ProxySG : 1台分、 管理ユーザ : 5ユーザ分
台数が複数になる場合は追加ライセンスが必要となります。


型番 ユーザライセンス*2 (税別)
基本ライセンス費用 LVBCS-BL 定価 20万円
5台追加ライセンス LVBCS-AD5 定価 50万円
10台追加ライセンス LVBCS-AD10 定価 90万円
30台追加ライセンス LVBCS-AD30 定価 200万円
30台以上 LVBCS-AD30up 個別見積
1管理ユーザ追加費用 LV-AD1user 定価 10万円
保守サービス LaLaViewer Support & Service ライセンス定価合計の25%

*2 企業などが自社所有の機器を対象に利用する場合、システムインテグレータが顧客へ販売する場合の価格。

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
ブルーコートシステムズ製品担当
TEL : 045-476-2010

https://www.macnica.net/bluecoat/lalaviewer.html/

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-1960
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報企画推進課 小澤

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。