2021.07.20
マクニカネットワークス株式会社

マクニカネットワークス、SaaSの設定不備によるセキュリティリスクを診断、可視化するSSPMソリューションAdaptive Shieldの取り扱いを開始

~安全なSaaSアプリケーションの利活用の促進に向けて~


日本の組織を狙う脅威を日々解析し、セキュリティ対策ソリューションを提供するマクニカネットワークス株式会社(以下、マクニカネットワークス、本社:神奈川県横浜市港北区新横浜1-5-5、代表取締役社長:池田 遵)は、A.S. Adaptive Shield Ltd.(以下、Adaptive Shield社、本社:イスラエル、CEO & Co founder:Maor Bin)とAdaptive Shield(アダプティブシールド)の販売における代理店契約を締結したことを発表いたします。これにより、企業のSoftware as a Service(以下、SaaS)利用における設定監査の業務課題を解決し、運用効率の向上を支援して参ります。

昨今、企業ではテレワークの導入が進み、Web会議システム、コミュニケーションツール、オンラインストレージ等、SaaSアプリケーションの利用が急増しています。SaaSアプリケーションは非常に使いやすく、拡張性もあり、導入がしやすい一方で、企業の機密データを扱うケースも多く、利用にあたっては高度なセキュリティが求められます。そのため、SaaS事業者では、多大な開発リソースをかけ、提供するサービスのセキュリティを強化していますが、実際にはSaaSアプリケーションからの情報流出等のセキュリティインシデントが昨今数多く発生しています。これらのインシデントの多くは、SaaS自体のセキュリティ欠陥によるものではなく、利用企業の設定不備によるものです。

このようなクラウド上の設定不備に対するソリューションとして、SaaS Security Posture Management(以下、SSPM)が脚光を浴びています。SSPMはSaaSアプリケーションの安全な利活用のために、主にセキュリティ設定や各種コンプライアンスに対する準拠有無に対して、継続的にチェックする機能を提供します。

その中で、今回契約したAdaptive Shieldのソリューションには、大きく3つの特徴があります。

  • 30種類を超えるSaaSアプリケーションの監査に対応(2021年7月時点)
  • APIとクレデンシャルサインイン、2つのアクセスを活用することで、SaaSアプリケーションの設定状況を診断、スコアを数値化
  • セキュリティドメインやコンプライアンスを基に、それぞれのSaaSアプリケーションに最適なセキュリティチェック項目を作成。当該チェック項目に対する充足状況の可視化や、対処を行うための設定手順を明示
Adaptive Shield

本発表にあたり、Adaptive Shield社のCEO & Co founder:Maor Bin氏は次のように述べています。
「Adaptive Shieldのミッションはセキュリティチームが組織のSaaSアプリケーションを包括的にコントロールできるようにすることです。その為にAdaptive Shieldはグローバル設定、ユーザの役割や権限を含む全てのSaaSの設定ミスを可視化し、詳細な洞察と修復案を提示します。このミッションを達成するために、今回日本においてサイバーセキュリティの分野で非常に評価が高いマクニカネットワークスとパートナーになれることは非常に光栄です。今回の協業により、日本企業のSaaSアプリケーション利用を更に加速し、効率性の向上に貢献してまいります。」

マクニカネットワークスでは、これまで取り扱ってきた、クラウドアプリケーション全体を対象とするCASBや、IaaSやPaaSへのCWPP/CSPMといったソリューションに加え、今回のAdaptive Shieldの提供でSaaS領域についても網羅することで、企業のクラウドセキュリティの強化を支援して参ります。

製品に関するお問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社
Adaptive Shield 担当
TEL:045-476-2010
URL:https://www.macnica.net/adaptiveshield/

Adaptive Shield社 会社概要

Adaptive Shield社はSaaS Security Posture Management (SSPM) のリーディングカンパニーであり 、お客様のセキュリティチームがSaaSの設定上の弱点を迅速に把握して修正することをサポートし、企業や業界のコンプライアンスを確保します。

すでに、多くのFortune500企業と提携し、SaaSの脅威をコントロールできるように支援しています。経営陣は、サイバーセキュリティソリューションやクラウドエンタープライズソフトウェアの提供において、経営とリーダーシップの豊富な経験があります。

会社名
A.S. Adaptive Shield Ltd
設 立
2019年
本社所在地
Tel Aviv, Israel
代表者
Maor Bin
ウェブサイト
https://www.adaptive-shield.com/

報道機関お問い合わせ先

マクニカネットワークス株式会社 https://www.macnica.net/
TEL: 045-476-2010
〒222-8562 横浜市港北区新横浜1-5-5
広報担当 磯崎(いそざき)

お問い合わせフォーム

※本文中に記載されている会社名は、各社の登録商標または商標です。