Ping Identity

ピンアイデンティティ
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Ping Identity

ピンアイデンティティ

PingFederate

PingFederate(ピンフェデレート)とは

PingFederateは、世界で1,200社以上の導入実績を持ち、社内の認証システムと連携したSSO、必要な情報のみをクラウドに渡すセキュアなプロビジョニング機能(ユーザアカウント・属性情報の自動作成・更新・削除)を提供するID連携(フェデレーション)ソフトウェアです。

PingFederate(ピンフェデレート)とは

あらゆるデバイスを使用して、あらゆるアプリケーションへの安全なアクセスを可能にするために、既存のIDインフラストラクチャを活用し、包括的なアイデンティティ管理ソリューションを提供します。

PingFederate(ピンフェデレート)の導入効果

ユーザ(従業員)と管理者(IT部門)が共に喜ぶ

ユーザ(従業員)と管理者(IT部門)が共に喜ぶ

ユーザエクスペリエンス向上 / 生産性向上

  • 複数のパスワードを使い分け不要
  • シングルサインオン

セキュリティ強化 / 将来の拡張性向上

パスワードリスクの軽減
  • フィッシング対策
  • パスワードのメモ書きの抑止
疎結合
  • 認証とWebアプリの分離
アクセスの一元管理
幅広いユースケース
  • クラウドへのセキュアなSSO可能
  • ドメインを超えたSSO可能
    1. グローバル
    2. B2B(カスタマポータル等)
    3. B2C(SNSログイン等)

PingFederate(ピンフェデレート)の優位性

  • 大手企業/政府機関を中心に1,200社以上の豊富な導入実績
  • フェデレーションSSO専用の軽量級のソフトウェア製品
    1. オープンスタンダードな実装、ベンダーロックインなし
    2. 様々な認証サイト(IdP)、様々なサービス提供サイト(SP;Webアプリ)と接続可能
  • Office 365やSalesforce等、350社以上の様々なSaaSとの互換性
    1. マイクロソフトからの3rdパーティ認定製品
PingFederate(ピンフェデレート)の優位性
  • 豊富な開発キット(Integration Kit)により短期間でSAML等未対応WebアプリへフェデレーションSSO可能
  • マルチドメイン、マルチフォレスト対応
    1. 複数のIdM製品の統合必要なし、IdM製品の混在もOK
  • 認証結果(UserID、Emailなど)を元に外部のLDAP(Active Directory含む)やRDB(データストア)を検索し、属性情報を取得し、Webアプリケーションに受け渡し可能
  • 以下の情報により認証方式の切り替え(フォーム、多要素)が可能
    1. CIDRブロック(IPアドレス)
    2. HTTPヘッダ(例: User-Agent)
    3. アクセス先のWebアプリケーション
PingFederate(ピンフェデレート)の優位性