新型コロナウイルス「緊急事態宣言」発表による
弊社ハードウェア保守への影響について

弊社では、日常的な予防はもちろん、業務委託先のコールセンター・各地エンジニアについても可能な限り“複数拠点への分散措置”をとることで、万が一濃厚接触者が確認された場合でもサービスが完全停止することがないよう対策を行っています。

現在の状況

通常通りの保守体制となります。
弊社のサポート情報詳細は下記をご確認ください。

https://www.macnica.net/contents/support.html/#a02

※状況に変化があり次第、弊社ホームページにてお知らせいたします。

感染者が発生した場合の保守体制

対応できる人員を近隣他拠点から調整する想定です。対応時間についてはその時点でのベストエフォートとなります。

東京(周辺またはその他特定地域)がロックダウンした場合

保守体制は維持されますが、その時の状況次第でのベストエフォート対応となります。駆付けSLA等のお約束はできかねます。

お取引先様の皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。