Mpression Cyber Security Service

エムプレッション サイバーセキュリティサービス
こちらの製品に関するお問い合わせはこちらから
資料請求 お問い合わせ
MENU

Mpression Cyber Security Service

エムプレッション サイバーセキュリティサービス

マクニカネットワークスが提供するサイバーセキュリティサービス群

マクニカネットワークスでは、お客様が抱えるサイバーセキュリティにおける課題を解決する独自のサイバーセキュリティサービス「Mpression サイバーセキュリティサービス」を提供しています。

サイバーセキュリティにおける
お客様が抱える課題
矢印縦
サイバーセキュリティにおける
対策のポイント

インシデント発生時に適切にコスト配分出来ていない

  • コストをかけてでも調査をしなければならないインシデントの見逃し
  • 調査をしなくてもいいインシデントへのコスト分配
  • 自社の経験の範囲で調査継続を判断している
矢印横 矢印縦
  • 初期段階で危険性を判断し、Next Stepを適正に判断する
  • 客観的な根拠をもつインテリジェンスを活用して判断する。
    (例)マルウェアの場合:マルウェアの持つ機能

“超”クリティカルな攻撃への対応に限界がある

  • 攻撃者、攻撃者の目的に踏み込んだ調査と対策
  • “超”クリティカルな攻撃は執拗にセキュリティ対策を回避する
矢印横 矢印縦
  • 独自の攻撃者インテリジェンスを持つパートナーとの連携
  • 独自の攻撃者インテリジェンスを持つパートナーは攻撃者、攻撃者の目的に踏み込んだ調査、対策提示が可能

経営課題として取り組めていない

  • 経営層の認識不足
  • 調査、対応の予算が不十分“リスク”の説明が不十分なので予算が取れない
矢印横 矢印縦
  • リスクを調査する
  • 理屈と現実
  • テクニカルリスクとビジネスインパクト

Mpressionについて

マクニカグループが提供するオリジナル技術ブランド - Mpression(エムプレッション)
電子機器の高度化・複雑化はますます進む一方、国際的な激しい競争の中で、製品開発にかけられる資源(ヒト・カネ・時間)は一層圧縮される傾向が強まっています。開発現場においては、従来の品質を維持しながら、今までより短い時間で新製品を開発していくプレッシャーにさらされています。

マクニカグループでは、主要な半導体デバイスを、ご設計のお役に立てる技術サポートとともにご提供することに努めてまいりましたが、そうしたお客様の問題を解決すべく、より一歩踏み込んだサービスとして、キー・デバイス単体ではなく、社内外の経験豊富な技術者のノウハウを詰め込んだ、より高度な、すぐに使えるシステムレベル・ソリューションを開発してまいりました。

この度、グローバル展開するマクニカグループの各国の事業会社で開発するソリューションを一か所に集め、総合的にご提案するためのグループ共通のオリジナル技術ブランドを立ち上げることとなりました。それが「Mpression(エムプレッション)」です。

マクニカの頭文字"M"と、「印象」を意味する"Impression"を組み合わせた造語です。マクニカの高度な技術力を体現するソリューションで、お客様の印象に残るサポートを展開していきたい、との想いを込めたブランド名です。

Mpression